読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校解決策ブログ

親御さんからの喜びの声、日本一!!

不登校から引きこもりになる時の心理

 

 

「親と関わるのがストレスになった。だから、部屋に引きこもるようになった」

 

そう話す不登校の子供は多いものです。

 

 

私もそうでした。

 

リビングにいると、親からいつ学校の話をされるかビクビクしてしまったり、何も言われなくても「学校に行ってないくせにリビングでダラダラして……」と責められているように感じてしまったりしたものでした。

 

そのストレスが嫌で、部屋に引きこもるようになったのです。

 

 

これはもちろん、外出しないレベルの引きこもりでも同じです。

 

外の人達と関わるのがストレスになった

だから、自宅に引きこもるようになった

 

この流れは多発しています。

 

少しイメージしてみると分かると思いますが、一度この流れで自室(または自宅)での引きこもりになってしまうとストレス耐性は弱まっていきます。

 

自分以外の人間から加わるストレスがなくなることによるストレス耐性の低下と、一人きりで過ごす時間が多いことによる孤独のパワーダウンがダブルで働くため、あっという間にストレスに耐える力が弱まっていくのです。

 

そうしてストレス耐性が弱まれば、引きこもりからなかなか脱出できません。

 

ですから、そうなる前に1日でも早く親御さんが正しい対応のしかたを身につけるべきなのです。

 

ここは重要なポイントですから繰り返しますね。

 

1日でも早く、親御さんが正しい対応のしかたを身につけることが重要なんです。

 

ほとんどの親御さんは逆です。本やネットで知ったノウハウをランダムに応用して失敗していたり、「いざとなったら専門家の力を借りよう」と考えてモタモタしていて自己流の悪い癖がついたり、専門家もどきの指導にしたがって間違った対応をしてしまったりしています。そのため、子供の引きこもり傾向を強めてしまうばかりなのです。

 

 

これから1つだけ、間違った対応のしかたをお伝えしましょう。これを知るだけでも、あなたがお子さんの引きこもり傾向を強化してしまっていることに気づくかもしれません。

 

するどい方はもうお気づきだと思いますが、子供にとってストレスとなるようなことを親がすればするほど子供は自分の部屋に引きこもります。親以外の人間が子供のストレスになるようなことをすればするほど、子供は自宅に引きこもり外出しなくなります。

 

ですから、間違った対応をしたければ簡単!
子供のストレスになるようなことを親か親以外の人間がやればいいんです。

 

<例>

 

・子供の気持ちに共感することもせず親の考えで登校刺激する

 

・子供が「会ってもいい」と言ったのを真に受けて学校の先生や友達と会わせようとする

 

・なんの悪気もなく、親が学校の話をする(←子供は間接的に学校に行け!と言われているように感じる)

 

こういうことをやっていけば、ほぼ確実に引きこもっていくでしょう。

 

自己流または専門家もどきのアドバイスを信じている親御さんは前述のような対応を平気でつづけ、子供の状態をどんどん悪化させているので気をつけてください。

 

まずは、マイナスをゼロにすることです。

 

あなたが前述のような間違った対応をしているなら、それはマイナスを増やす行為です。ですからまずはそれをやめるだけでいいんです。間違った対応をやめるだけでマイナスを増やすことはなくなり、子供の状態は良くなっていきます。

 

間違った対応をしない。たったそれだけで、子供が引きこもりになるリスクを下げることができるのですから、簡単だと思いませんか?

 

※プラスを増やす対応のしかたが知りたい方には、私のオリジナルメルマガを読むことをお勧めします。

 

執筆者:シア・プロジェクト代表 木村優一 

 

 

不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

Twitterでも不登校対応のポイントをお伝えしています☆

 

twitter.com

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 もう1つのブログは、こちら 

ameblo.jp

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

シア・プロジェクトのHP→ 不登校対応の支援と相談

 

スマホ表示はこちら↓↓↓ 

fu-toukou.hateblo.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

シア・プロジェクトの新しいホームページ

不登校対応支援機関 SIA PROJECT 

www.futoukou24.jp

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

↓ シア・プロジェクト代表 木村優一の日記 

木村優一 (不登校解決カウンセラー) (kimurayuuichi)|note 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: