不登校解決策ブログ

親御さんの喜びの声の数、日本一!!創立から12年、信頼と実績を積み重ねてきた不登校支援機関SIAPROJECTの代表(木村優一)が無償で最新ノウハウを公開しています。

今月いただいた喜びの声(2020年5月)

 

SIAPROJECTでサポートさせていただいている会員様(主に、ひふみ~よ会員様)から、今月もたくさんの喜びの声をいただきました。一部ですが掲載させていただきます(^-^)

 

 

「長男の大学で使用するパソコンが家に届きました。6月末までリモート授業なので設定をしている様子。課題も出されているのでそのパソコンを使って進めているようです。たくさんのソフトをインストールしているようで作成してみたい物や、やってみたかった事が手軽にできるとのこと…。(とっても熱く語られましたが、私が理解しかねましたσ(^_^;))ウキウキでパソコンの前にいます^ - ^」



「次男もいたって元気です。高校でのオンライン授業、HRがちょくちょくあるようで、学校の先生や友達と顔を合わせて話せることはとてもいい事だなぁと思います^ - ^」



「中3となった息子は4月からネットコースのあるプログレッシブスクールに転学しました。Zoomを使ってのオンライン授業や、個々の就学に応じての映像講義など、楽しそうにパソコンに向かっています。」



「今日は、息子の中学校の登校日でした。昨日の夜にどうする?と聞くと行こうかな。と落ち着いて言っていた通り、今朝、きちんと起きて朝食を食べて登校しました。(中略)ちょうど一年前、学校へ行き渋り始めた頃、泣きながら歩いていった道を今日は元気に登校して行った息子の後ろ姿を見ると、涙が溢れて止まりませんでした。嬉しいと言う気持ちではなく、息子に感動させてもらったと言うか、よく頑張ったね、ありがとうと言う気持ち。息子の成長を目の当たりにできていること、奇跡を見せてもらえたことにただただ感謝です。」

 

「今、次男が学校から元気よく帰ってきました。その『ただいま』の声を聞いて、次男が中学校を満喫してきたように感じました。長男は昨日1ヶ月ぶりの学校へ行き、帰宅後は少しおしゃべりなっていました。長女三男は、仲良く一緒に帰ってきて子供部屋でいたずらをしています。それぞれの子どもたちが可愛いと思える今の私があるのは、木村先生とSIAPROJECTの皆さん、会員の皆さん、世界中のありとあらゆる人のつながりが生み出した奇跡の重なりのおかげです。ありがとうございます。」

 

「ミラメルで、木村先生の言葉、会員の方のメール報告を読ませていただいていると心がきれいになるように感じます。あらためて、素晴らしいコミュニティにいさせていただいていることに感謝です。娘が1人暮らしを初めて1ヵ月たちました。もと不登校の息子ももう1人暮らしを初めているので、家に帰っても、子どもたちはいません。寂しくないといえば、嘘になりますが、2人とも、仕事やバイトを頑張っているんだなぁと思えば、愛おしくなります。(中略)息子は、入学した専門学校で、5月から始まる予定だった授業が、オンライン授業になったと、連絡をくれました。「ここに登録しといて」と、専門学校から連絡がくるLINEのアカウントを教えてくれました。息子に、「お金送ろうか」とLINEすると、「大丈夫」と、返してきました。考えてみれば、学費以外の1人暮らしの準備、1人暮らしの今の費用をすべて、自分のバイトで、まかなっている息子は、すごい生活力の持ち主だと思います。不登校経験が役に立っているのだと感じます。」

 

「娘の寮生活も1ヶ月が過ぎました。この1ヶ月よく頑張ったな~と改めて思いました。学校も一週間通ったところで休校になり、寮からもあまり外出できない中での生活、ゴールデンウィークには帰省の予定でしたが、それも叶わずですので、どうかな?と思っていました。波はあり、ネガティブな気持ちで電話してくる時もありますが、娘なりに頑張っているようです。実際娘の気持ちは、わかりませんし、無理をしているのかもしれませんが、今は親元を離れて生活して自信をつけているところなのかもしれないな~と思います。」

 

「娘は通信制高校を無事卒業し、この4月から専門学校へ行く選択をしました。(授業は延期になり、遠隔授業の準備中との事でまだ始まっていません。)と、同時にインスタグラマーとして芸能事務所とマネージメント契約し、少しずつフォロワー数を増やしてきています。」

 

「本格的に遠隔授業が始まり、毎日朝から6時間目まで授業を受けています。毎時間出される課題も、ちゃんと提出しているようです。心が安定してきたのでしょうか、夜に寝て朝7時に起きれるようにもなりました。」

 

「息子の予備校はコロナ感染予防のためにまだ始まりません。このごろは配信された映像授業で、たまに勉強しているくらいです。同じ予備校に入学した方の中には業を煮やして解約された人もいるそうです。息子は、「この状況で予備校に文句をいうやつは、浪人生として覚悟ができてないんだ。」(中略)「まあ、3月まで高校に普通に行ってて浪人になった人はやりにくいだろうな。」(中略)「いきなり引きこもらなければならなくなったやつは大変だな。俺、引きこもっててよかった。」と言ってニヤニヤします。(中略)息子が自分のことをこんな風に語る日がくるとは思っていませんでした。木村様のサポートが起こした奇跡です。ありがとうございます。」

 

「娘の入学させて頂いた専門学校の、通学する日がいよいよ今週の水曜日に迫って来ました。入学式もなく、ずっと自宅待機でした。今月の初めに予定が決まり、週1回の登校と、後はオンライン授業になるそうです。(中略)娘がここまで元気になれたのも、木村様の温かいサポートのおかげです。会員の皆様の、素晴らしいメール報告を読ませていただいたおかげです。スタッフの皆様の、お仕事のおかげてす。本当にありがとうございます。」

 

「学校からの課題を、時間が経ったのも分からないぐらい、集中してできるようになりました。娘は「勉強が面白くなってきた」と言っています。以前は、勉強は、一切していませんでした。奇跡が起きました。そして、11時まで寝ていた娘が、朝ごはんを食べ、家業を朝から夕方まで手伝ってくれています。父親から声をかけられ二週間続いています。本当に奇跡が起きています。」

 

「最近の三男は、勉強の取り組み方が変わって来たように思えます。(中略)予備校が休講になった当初は、質問すら出来ないと、愚痴を言っておりましたが、長男に相談して、自分なりに勉強法を見つけたようです。長男も休講により、少し時間に余裕が出来て、三男に付き合ってくれています。」

 

「今、通信制高校で、息子は誰に言われなくても自分のペースで勉強をするようになっています。」

 

「なぜかうまくいってることが、たくさんあるのです。一番大きかったのは、大好きな先生が担任になってくださったこと。すごく嬉しかったです。」

 

「昨夜、娘から「明日、お布団運ぶ。明日から向こう(一人暮らし先)で暮らす」と宣言をされました。(中略)部屋を契約してから約3週間、どうするのかな?と思う気持ちに慣れてきた所でしたが、娘の決意は本物でした。こつこつ計画を立てて、私のことも考えて行動しているように思います。娘は私の考えをはるかに飛び越えて成長しているのですね。すごいです。」

 

「何故か大学生のお茶目な息子と幼児体操。その後も風船バレーにフラフープ体幹と続き。(時間は、とっても短いですがね〜。)「母さん、暇そうだったから付き合ってあげたよ。なんと、優しい息子だと」言いながら部屋に戻って行きました。自粛で大変な時期ではありますが、大学生になってから殆ど飛び回って家に居る時間がなかった息子と久しぶりの楽しい時間でした。」

 

「息子は「みんな、自粛疲れとか、家にいるのは暇だとか言うけど、俺は時間が足りないくらいだよ。やりたいことがたくさんあってさ」と。(中略)息子が自分のやりたいと思えることを夢中になってやれていること、そんなものに出会えたこと。ひふみ〜よのサポートのおかげだと心から感謝しています。」

 

「今日、長男は、とても久しぶりにお弁当屋さんのバイトに行きました。人手が足りないため、来てほしいと連絡があったそうです。(中略)このような状況の中でも、働かせていただけることが、とてもありがたいです。」

 

「娘は、ステイホームの中、来客の多いお店のお手伝いを朝ごはんを食べて三週間毎日続けています。(中略)学校の課題も以前は、ただやっている様でしたが、今では、「勉強が楽しい」といえる様になりました。本当に有り難いです。木村さんの毎日のお祈りや、ひふみ〜よの会員の皆さんの貴重なお話のおかげです。感謝いたします。どうもありがとうございます。」

 

「息子ですが、よい仲間に出会えたことやプロチームに入って社会勉強ができていることなど、とても良い経験ができていることを話をしてくれました。いいことばかりではなく、色々あるようですが、それでも、息子自身がそう思える体験ができているのは、凄いことですし嬉しく思います。これもサポートのお陰ですので、本当にありがとうございます。」

 

「小6の息子は、ゲーム実況動画をYouTubeにアップするようになり、今のところほぼ毎日投稿しています。お昼過ぎになると、編集の時間だと決めて編集をしています。午前中は、YouTubeなどで情報収集、ゲームの練習、実行、動画の撮影。週に1日だけは投稿を休むと決め、新しいものを開拓したり、のんびりしたりしています。自分でペースを決めて、その通りに実行する息子です。」

 

「一人暮らし2日目の娘は、家に昼間カーテンを取りに戻ってきて、お昼ご飯を食べまた帰っていきました。「あら、びっくりした。どうだった?」と聞くと、「夜、街灯が明るくて眠れなかった」と笑いながら報告してくれました。お昼に作ったチャーハンが残っていたので「持って帰る?」と聞くとうなづき、後から「ありがとう」のメッセージがlineで届きました。穏やかな時間。とても嬉しいでした。」

 

「4月の話になりますが、長男の学校は始業式があり、中1の6月から休んでいましたが、10ヶ月ぶりに同級生のいる教室に行きました。(中略)午後からの始業式だったので、私が外出している間に行って、帰ってきてました。行く前は緊張していたようですが、同級生と会って『なんか思ったより全然気にならなかった。安心した』と言ってました。(中略)この休校期間に長男は弟たちの面倒をよく見てくれています。お昼ご飯の準備、料理、後片付けはこの10ヶ月の間に身につけたスキルです。休校が決まったときに、自分から『弟たちのご飯もやるよ』と言ってくれました。」

 

「解説本を読んで一人で「すごい!面白そう!」と興奮していて、その様子に私まで嬉しくなりました。」

 

「ヘトヘトに疲れきって私が帰宅すると、息子が、私の朝食後に残していった食器を洗い、洗ってあった食器を拭いて片付け、お米を研いで、お風呂掃除をしてくれていました……。」

 

「学校から出たプリントに取り組みました!学校の宿題に取り組んだのは、本当に久しぶりです。また、自分から料理をやりたいと言ったり、ウクレレを弾いたり、ギターに初挑戦したりしました。あとは、スマホゲームの色塗りや脳トレにはまっています。自分が選んだことは、本当に楽しそうに、熱中してやります。」

 

「本当に奇跡のように嬉しくて、幸せな時間でした(^-^)ほとんど部屋にこもりきりで、一日に交わす会話でさえ、二言、三言ほどの息子と、長い時間、隣り同士でおしゃべりしながら、キラキラしたお菓子を作れたこと…今、思い出しただけでも、胸がジーンとしてきちゃいました(;ω;)」

 

「自分から何かをしたいと言うことがない次男が「従兄弟の家に遊びに行っていい?」と言ってきたこと。(中略)どれもこれも、本当に「おかげさま」で叶ったことです。」

 

「昨日、息子から、うれしい報告がありました。「母ちゃん、見て~俺、最近、爪を噛まなくなったから、爪が生えてきた。」爪を見ると、今まで幼少期からずっと、爪の白い部分が全くといってなかった爪が、上の方が白く余白部分が生えてきていました。私は、びっくり‼️「わ~、噛まなかったんだねえ、努力したんだねえ、偉いねえ!」息子「え、何だそれ、」私「噛まないようにしたんでしょ?」息子「いや、ここ一ヶ月くらいは自然に噛まないでいたから。生えてきた」私「えっ?無理したんじゃないの?すごい!うれしいよ!」いままでずっと、保育園、小学校と、爪噛みについて何かがあるんだと思っていましたが、直らずにきていました。ふと、指を口に当てている姿に、「爪」と、言ってきていました。奇跡です。」

 

「今の状況をチャンスに変えられれば、子どもが飛躍することができる、という、力強くも、温かいお言葉に、安心感と勇気を与えて頂きました。本当に、ありがとうございます。」

 

「新しいミラメル3の掲載場所を教えていただきありがとうございます。いつもワクワクドキドキする素敵な未来の情報をありがとうございます。」

 

「昨日、子どもは登校日に学校へ行きました。2月までは週一の別室登校も、門まで送っていってましたが、昨日は家から「いってきます」と出ていきました。(中略)私よりずっと、成長してるなぁと思いました。いつもは、「ごめんね」と子どもにたいして感じることがあるのですが、昨日は一日「ありがとう」を感じて過ごせました。今日もありがとうの気持ちを沢山感じて過ごしています。木村さん、ありがとうございます。」

 

「新しい音声も聴かせていただき、ありがとうございます。この状況で、子どもたちにどのように対応するかによって、今後が変わってくるのだということが分かりました。」

 

「木村さんのサポートのすごさを改めて実感します。生き方の制限が少なくなったというか、自由になってきたというか。」

 

「本当に木村さんの音声配信は面白くて、いつまででも聴いていられます(^-^)バックナンバーまで、たくさんいつでも聴けるようにして下さり、改めてありがとうございます(*^^*)」

 

「息子が不登校になる前には考えられなかったことですが、主人が息子と一緒に同じ楽しみを共有するようになってきました。ひふみ〜よの奇跡だと思います。ありがとうございます。(中略)ひふみ〜よに出会えて良かったです。もしも出会えなかったら、私は孤独に負けてしまうか、息子を潰してしまうかだったかもしれません。ひふみ〜よに出会えた奇跡に心から感謝しています。(中略)今日は、2017年1月のもあもあよくなるを読みました。「不登校の子供は社会的に成功しやすい!」を読んでいて、涙が出てきました。木村様は、愛がベースとなっておられるので、これだけパワフルに活躍していらっしゃるのだと改めて感動しました。」

 

「今、子どもは分散登校で短時間学校へ行っています。今日は特に気負いもせず出掛けていきました。私も落ち着いて待ちます。何度も同じ間違いを繰り返さないように、去年の今頃の気持ちとは違う、私自身の変化を少しだけ感じています。」

 

「現時点での、私にとっての本当のしあわせは、ひふみ~よのおかげで、手に入れることができているのでは… と、やはり思わずにはいられません。ここまでのサポートを木村先生や事務局の皆さま、会員の皆さまにも、感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

「ミラクルメールを毎日届けていただき、会員限定ページやシークレットサイトでいつでもたくさんの学びを配信してくださり、ありがとうございます。本当に感謝です。明日はどんなことが起こるのかわからないなかでも、こんなに落ち着いていられるのは、木村さまのおかげです。ひふみ~よで繋がらせていただいる皆さまのおかげです。ありがとうございます。」

 

「もし、息子が不登校になる前の我が家で、この長い自粛期間を過ごしていたら。。。私は、休校中の息子を自分の思う通りに動かそうとして、イライラして、そんな私に息子は反抗して、主人は私と息子のやり取りにうんざりして…家庭の中がどんなふうだっただろうと思うと、本当にひふみ〜よのサポートに出会えていてよかったなと思います。家族でいる時間が長くなっていますが、冗談を言いながらゲラゲラと楽しい食卓を囲むことができています。」

 

「毎日ほぼ、穏やかに過ごせて、息子の笑顔は、3月よりも確実に増えたように思います(*^^*)本当に、木村さんのおかげです…木村さんのお祈り、ミラメル、音声配信、もあもあよくなる、会員限定のサポートの数々、そして、会員さんの存在…全てのことに、感謝の気持ちでいっぱいです!」

 

「このミラメルの絶妙なバランス感覚、すごいなぁと思います。今まで誰にも教えてもらったことがないです。自分では気付きもしませんでした。」

 

「どんな状況においても、音声まで収録して毎月届けて下さいますこと、感謝の気持ちでいっぱいです。楽しいお話、ピリリと身の引きしまるようなお話、涙があふれた木村様のお言葉。何度も聴かせて頂いています。」

 

「シークレットサイトの開設をありがとうございます。とても見やすくて、気にいっています。楽しみをありがとうございます。音声87回最後の方の「ギフト」の話に触れておられる会員さんのメールがありました。(中略)早速聴かせて頂きました。涙がポロポロと流れてきました。聴き終わっても泣いていました。メールを書いてくださった会員さんに感謝致します。聴き逃すところでした。そして、木村先生、ありがとうございました。 木村先生、会員さんと繋がった奇跡に感謝致します。」

 

「ミラメル3(Miracle future)について感じたことをご報告させて下さい。(中略)すごいな!!こんなに進化しているんですね。今までより、よりリアルに感じられました。(中略)未来に漠然とした不安を感じていましたが、どんな時でもマイナスなことだけではなく、チャンスになることがあるんだ、と感じることができました。(中略)ミラメル3を贈って頂き、ありがとうございました。」

 

「木村さまの声を聴かない日はありません。私にとっては、いつの間にか毎日の生活に欠かせないアイテムになっていました。話の内容はもちろんなのですが、それだけではない、不思議な癒しの効果があると感じていて、音声を聴く時間は私のワクワクになっています。(中略)やる気になりさえすれば、あっという間に勉強できる時代にあるんですね。ひふみ~よのサポートがなければ絶対に知らなかったことですし、知ったとしても良さは気づけなかったのではないかな、と思います。」

 

「先週、娘は初音ミクのソフトを手に入れ、やっとの思いでインストールし、今日は音出しにトライしていました。(中略)先程も遅くまで熱心に説明書を読んで「面白い…」と感心していました。」

 

「最初は不登校改善を目指して入会しましたが、なんだかミラクルメールや音声を聞いていると当初の目的を忘れそうなくらい自分の内面を向上させることにワクワクしています。そして他の会員さんのメール報告を読んで、「あー分かる。」「そんなのがあるんだ」など共感と刺激をいただいています。」

 

「ひふみ~よのサポートに出逢えて良かったなぁ…ひふみ~よのサポートを受けていなければ、このようなイメージで思考することを考えもしなかっただろうなぁ…改めてひふみ~よのサポートを受けられていることに幸せを感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました(^^)ありがとうございます。」

 

「長女と次女と一緒に毎日1時間程度のサイクリング、そして夜は風船でバレーボールみたいなこともしています(笑)長男が部屋で大声で笑ったりなにか言うようになりました。楽しそうです。時々、ジャンプもします。リビングで鼻歌もうたっていました(^ ^)」

 

「魔法のことばのように、私の気持ちも安定に向かわせてくれます。どれほど支えていただいているか、わからないほど毎日毎日力を与えていただいています。木村さま、本当にいつもありがとうございます。」

 

「大変な状況の中、毎日サポートを続けていただき、ありがとうございます。今日も朝から会員の皆様の体験談を読ませていただき、いろいろな思いを抱きました。毎朝のこの習慣が私の心を広げる元気の源になっています。ありがとうございます。(中略)ゲーム動画編集が楽しいらしく、昨日は黙々と6時間以上作業して、動画をアップしていました。(中略)パソコンを買った時点では、息子がこんなに熱中するとは全く思っていなかったので、驚いています。」

 

「もしこのサポートを受けていなかったらどうなっていただろう…と思うことがあります。みんなで笑いながらご飯を食べている今の状況は無かったかもなぁ、家の中がどんよりしたままだったかもなぁ、出てくるのはそんな想像ばかりです。私の今年1年の1番良かったことは、ひふみ〜よに入会したことになりそうです。」

 

「シークレットサイトを開くときに、いつもなんともいえないドキドキやワクワクがあります。毎回楽しみに読ませていただいております。」

 

「ひふみ〜よのサポートを受けていなかったら、こんな風に感じる事はできていなかったと思います。最近、そんな風に感じる事が続いています。本当にありがとうございます。ひふみ〜よに出会わせてくれた息子に感謝しないとですね。」

 

「Miraclesecretの方も、毎日更新していただき、ありがとうございます!(中略)自分では考えが及ばないような内容に驚き、気付きや感動をいただいています☆(中略)新しいmiraclekeyも教えて下さり、ありがとうございます☆前回に続き、とっても癒されるパスワードで、入力するだけでもホッコリ幸せな気分になれました(*^^*)木村さんは、いつでも細かいところにまで気を配って、私たち会員の幸せを願って下さっているということが、パスワード一つのことからも伝わり、本当に感動をいただいています…ありがとうございます(*^^*)」

 

「以前にも同じような気付きを頂いたはずなのに・・定着には、まだまだ時間が必要なんですね。だから継続サポートなんですよね。またまた改めて有り難さを再確認です(^_^;)本当にいつもいつもありがとうございます。」

 

「先日はMiraclemailの新しいパスワードをお送りくださりありがとうございました。パスワードを読んだだけなのに、私はなぜだかとってもあたたかい気持ちになりました。(中略)なんでこんなにあたたかい気持ちになれるのだろう。言葉の力って凄いなーって思いました。そして、木村さまってホントに凄い方なんだなーって思いました。こんなに素敵な木村さまのサポートを毎日受けられる私は本当に幸せ者ですね(^-^)(中略)木村さま。いつもいつもありがとうございます(*^^*)」

 

「昨日は娘の専門学校のオリエンテーションがあり、初めての登校日でした。(中略)帰宅した娘の「楽しかったよ」の一言にホッとしました。今後はオンライン授業と週1程度の分散登校になるようでした。色々と説明してくれました。」

 

「Miracle coaching、本当に凄いと思いました。私の停止していた思考を動かして頂き、又会員様のメールにエネルギーを頂いた、そんな印象です。いつもあたたかいサポートを本当にありがとうございます。こうして先生や会員の皆様と繋がっていられることに感謝しています(^^)」

 

「毎日素晴らしい空間をありがとうございます。Miracle Mail、もあもあよくなる、限定記事の配信…毎日毎日、本当にすごいと思います。感謝しています。ありがとうございます!息子が不登校になったおかげで木村さまと出会うことができ、充実してこころが安定した生活を送ることができています(^ ^)本当にまさしく奇跡です。(中略)ミラメル3(Miracle future)(中略)ふあぁぁぁ、と思わずうなってしまいました。木村さまの頭の中はどうなっているんだろう。いつも先を先を見て、決して止まらない。しかもはるかうしろのほ〜うをよそ見してフラフラ歩いたりしているわたしのことを、見るべき方向はこっちですよ!と導いてくれて…。本当に感謝しかありません。ありがとうございます!」

 

YouTubeで日本人のゲーム実況を見て、情報が少なければ海外実況者の動画をチェック。ゲームのバグ情報は海外の方が多いらしく、英語で単語を入力して検索しています。1年前は、日本語検索さえ面倒くさがり、Web情報を読む気力もなかったので驚きの変化です(笑)」

 

「ほぼ毎日いくつかの音声のバックナンバーを聴かせていただいていますが、やはり、今現在の世の中の出来事や会員の状態に合わせてお話しして下さっている、最新の音声は嬉しいですし、より心に響いてくるものがあります。(バックナンバーでも十分響き過ぎるほど響いています(^^))」

 

「面識はなくてもこうして励まし合える空間があることは、どれほど心強いことでしょうか。進化し続けるシアプロジェクトの素晴らしさを改めて実感しています。」

 

「いろいろな角度からマインドの変化を起こし、気づきを与えてくれるこのひふみ~よのサポートは本当にすごい!と思います。それに出会えた私!奇跡ですね。娘に感謝です。」

 

「コロナの影響で…、と一言で片付けられない程、深刻な状況となっています。もし、私がひふみ〜よのサポートを受けていなければどうなっていただろう?不安に飲み込まれてビクビクしていたのでは?子供達もそれに連動していたのでは?想像するのも怖いです。そう考えると、ひふみ〜よと出会えてサポートを受け続ける事ができているのは本当に感謝しかありません。ひふみ〜よのサポートのおかげで、私は安定して過ごせていますので、叶った願いに感謝して、日々善良に生きていきたいと思いました。」

 

「娘は、通学に向けて日光浴をするため数時間近所の川近くまで出かける事を日課にしています。もちろんマスクをつけて、人とは離れて、そこで読書をしたり、スマホを見たり、今まで元気がなくあまり外出できなかった分、ビタミンDを体内で作るのだと、元気な体になるために、色々考えています。コロナ影響で、バイトはお休みさせて頂いているので、意識しないとほとんど日光に当たることはありません。もう私が何かアドバイスするなんてことは無くなりました。ネットで調べて1人で楽しんでやってます。ありがたいことです。」

 

「日常を過ごしていると、どうしても目の前のことに囚われそうになり、本当に大切な根本のところを見失いそうになってしまいます。だから、継続サポートなんですね。いつもいつも助けらて、気付きを頂いています。本当に本当にありがとうございます。」

 

「新しい音声をプレゼントしてくださりありがとうございました。今月は、いつもより早く届いたのでメーラーを開いてびっくり。思わず、やったー!と言葉が出ちゃいました(笑 早速聴かせていただいています。聴いていて涙が出てきた音声もあり、、、木村先生の真剣に語りかけてくださる声に心を打たれました。いつもいつも、私たち会員のことを深いところまで考えてくださり本当に本当にありがとうございます。」

 

「娘の専門学校への初登校が、あと一週間と迫りました。ゆっくり起きて自由に過ごしていましたが、最近は「筋トレずっとサボっていたからそろそろやろう」と話したり、「間食はやめて夕食までお腹すいても何も食べないことにした」など伝えてきます。少しずつ登校への心の準備もしているようです。」

 

「皆さまに出会えたという奇跡。まさか、私の人生に、こんな、ある意味不思議で、ステキな奇跡が生じるなんて、夢にも思いませんでした。(中略)このひふみ〜よの世界観、そして木村先生に、本当に感謝致します。ありがとうございます。(中略)こんなに、ステキなコミュニティ、他に、ないですよね…。きっと。このコミュニティを作って下さった木村先生、本当にありがとうございます。」

 

「溢れるように見つかる宝石。Miracle Mailは宝探しみたいですね。(中略)こうやって新しいものに気づくことが出来たのは、ひふみ〜よのおかげです。(中略)木村先生とひふみ〜よのみなさまには、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつもサポートしてくださり、ありがとうございます。いつも繋がっていてくださり、ありがとうございます。」

 

「いつもひふみ~よのサポートは、やさしくて、でもしっかりと心に効いてきて、自分で考えることを見守ってくださいます。毎日感じていることですが、ひふみ~よに出会えて本当に良かったです。いつもあたたかいサポートをありがとうございます。」

 

「長男と次男は久しぶりの学校が始まりお疲れモードのようです。それに加えて運動が苦手な次男は全くやってこなかった運動部に入り、毎日練習に行き、帰宅後はぐったりしています。そんな次男の姿を見て私は心配になりつつも「よく頑張ってるな」と感心もしています。」

 

「今日のミラメルに、昨日の「新しい学習のしかた」についてのご報告が載っていました。(中略)ご報告の中の、どのアイデアもとても素敵で、一つ一つ、自分で想像して、空想の中で体験してみて、とてもワクワクしました(*^▽^*)。(中略)学ぶことが、今より200倍ぐらい楽しくワクワクしたものになりそうです。素敵なアイデアを紹介していただき、本当に、本当に、ありがとうございました!」

 

「シークレットサイトの開設!またひとつ、素敵な空間の誕生に感動しております♪木村先生はいつでも私たちのことを考え、安心感を与えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。」



「もっと早くひふみ~よに出会いたかったと思いますが、ギリギリのところでひふみ~よのサイトに辿り着いた奇跡に感謝することの方が大事ですね。もし、1年半前に木村様に巡り会っていなかったら、私の子育ての何が間違っていて、何をやりなおすのかも的外れだったと思います。「もっと厳しく育てなきゃ。」とか「小さいころからもっともっと勉強させればよかった」とか「共働きがすべての原因だったんだ」と思ってしまったかもしれません。木村様に巡り会い、何度も何度も間違う私を木村様は何度も何度も救ってくださいます。ありがとうございます。」



「学校の9月入学の話や今まで考えもしなかった事が次々と話題にあがっています。このひふみ~よのサポートを受けているお陰でどんな話を聞いても落ちついて受け止められています。」



「木村さんはいつも、こうしたいな~と感じている所に「じゃあこういうのがあるよ」と教えてくださる。そのタイミングの良さにいつも驚かされます。(中略)完璧なサポートであるひふみ~よであるのに、そこに満足せずシステムを変えたり、サイトを開設したりと歩みを止めない木村さん。その姿を毎日、感じられるだけでエネルギーになります。私の歩みを止めないこと。今、出来ることをクリエイティブに考えていくこと、そのマインドの中でエンプルを楽しみたいです。感謝を伝える、感謝される事で免疫もあがるのだそうです。改めて、絶え間ないサポートに感謝しております。ありがとうございます。」

 

「このような状況の中でも、私たち会員が、心を落ち着かせ、明るい未来に向かって歩みを進めるために、日々、サポートしてくださったこと、また、サポートを強化するために、シークレットサイトを開設していただいたことなど、本当にありがとうございます。」

 

「今日は、音声第270回をお聞きしました。(中略)他のどんな不登校支援機関でも、けっして教えていただけないことです。」

 

「本当に、大きな変化って突然訪れるのですね…木村さんの音声配信で、皆さん突然子供が変わりました!っておっしゃるけど、ひふみ~よの会員の皆さんには、簡単に普通に起こることなんですよ…というようなお話を何度もされていますが、本当にその通りなんですね(;Д;)(中略)このような変化が、こんなにも早く訪れたのは紛れもなく木村さんとひふみ~よに出会えた奇跡のおかげです…木村さんに出会えていなければ、おそらく息子をこんなにも早く生き生きとした表情にすることは出来なかったと思います。」

 

「今、入学した専門学校のオンライン授業を1人で、1人暮らしをしている部屋で受けている息子、木村先生の今日のミラメルのおかげで、息子のこれからの人生が、ますます楽しみになってきました。」

 

「木村様が毎日配信してくださるmiraclemail、その中の、特に毎日のミラメル123の言葉が、今のこの大変なコロナウイルス禍で世の中がかなり大変なこの時に、すごく必要な大事なことなのだと感じています。何かの拍子に頭に出てくることが、最近、以前に増して増えたように感じています。」

 

「木村先生にひふみ~よに出会っていなかったら、こんな日々は訪れなかったと思います。やっぱり奇跡ですね(^o^)(中略)娘今でも全力です。学校も今週から始まるようです。久しぶりの勉強に、課題をこなしたり予習したり全力です。」

 

「毎日ひふみ~よのサポートが楽しみです。ミラクルメール、もあもあよくなる、会員限定記事が届く奇跡に感動し、シークレットサイトがいつでもチェックできることや、会員限定ページも、心の安定に欠かせないものとなっています。サポートの内容の濃さには驚くばかり…こんなに与えていただいて良いのでしょうか。」

 

「毎日1時間程、パソコンのプログラミングの本を見ながら取り組んでいます。息子すごいです。」

 

「引きこもり状態が長かった息子が海外留学をしたこと、その半年前には予想も出来なかったことでした。それから運動を始めたこと、自分の体を大事にして食事もきちんととるようになりました。」

 

「今年前半、不登校再発で親子共に疲弊してました。シアプロジェクトに出会えなければ、今の生活はありません。会員に申し込み、ここで学ばせてもらえているのも奇跡。そして、高校中退も意識した後の通信制高校入学の奇跡。支えて下さった元担任や通信制高校の先生方、そして本人のがんばりもあり、無事に高校卒業の奇跡。食事の時以外一日中ずっと部屋で過ごして、気力のない表情で情緒も不安定だった娘が、バイト探しや教習所通いを決め、活動し始めた奇跡。休日には私の昼食も作ってくれる奇跡。不登校中に料理に目覚めるなんて思いもよりませんでした。そして、これが少なからず、自信に繋がっている奇跡。上の娘の大学卒業、就職、引っ越しが無事に済んだ奇跡。上の娘がいなくても、私との会話を楽しんでくれる奇跡。皆なんとか元気に生活している奇跡。なんて沢山の奇跡に恵まれたことか。ミラメルのお陰で改めて感じることができました。ありがとうございます。」

 

「今日から毎日の分散登校になりました。(中略)「行く」と出掛けていきました。一年半ぶりの教室での授業、3時間もよく頑張ったと思います。」

 

「昨日から再開した学校に、高校生になっての初登校に、息子は以前からは考えられないほど、スムーズに電車で行きました。」

 

「この5月からは、オンラインでフリースクールへの通学もしています。本当は通学コースなので、キャンパスへ通学したいと言っています。1年半ぶりの通学がオンラインとは、全く想像していませんでしたが、私も今は仕事が休みのため、息子のフリースクールでの様子を垣間見られるというオマケ付きとなりました。」

 

「1週間ちょっと前から、毎日1時間弱ほど勉強をするようになりました。(中略)「勉強ができるようになったこと」と言った時の息子の顔が忘れられません。本当に生き生きとしていて目が輝いていました。そんな顔を本当に久しぶりに見たので、なんというか、感激で胸がいっぱいになりました。」

 

「娘は、緊急事態宣言の中、初めての課題提出やZOOMでのスクーリング、更にはそこで知り合った人達と個別ZOOM勉強会をしたりと忙しい日々のようです。まめにライン報告(笑)してくれます。」

 

「娘は、バイトの面接を受け、緊張したけどやさしい店長さんだった、と報告してくれました。「自分で見つけ、アポを取り、面接を受ける」すごいです。私はただ、娘のすることを信じていただけでした。新しいことにチャレンジする力が出てきたんだな、と本当に嬉しく思います。」

 

「休校中の宿題も頑張ってやっています。週末に先生が取りにくるので、間に合うように計画をたててやるようにしています。」

 

「「新しい先生に会いたいから行く」と言い、みんなと同じ時間に登校班で行くことができました。」

 

「最近は、週に1日の分散登校が始まりました。子どもは、学校に行ってきました。(中略)2回の分散登校に、行くことが出来て、子どもは本当に頑張ったな。と思います。」

 

「次男(中2)が自分で行きたいと決めた中学校に受験し合格することができまして4月から転校することができました。今はzoomを使っての授業ですが、毎日朝の会から楽しんで参加しております。(中略)次男はいつも「ネットでの学習じゃなくて、早く教室でみんなと一緒に勉強したい」とぶつぶつと言いながら(私にとっては奇跡的な言葉を発しながら!)朝から授業に参加しております。」

 

「今日も、息子は電車で学校に行きました。この数日、今までとは劇的に大人になったな、と感じる瞬間があります。ここへきて、成長スピードが大きくなって、私の方が追い付くのに、四苦八苦しています(^^;」

 

「緊急事態宣言が解除され、登校日がありました。始業式以来1ヶ月半ぶりの登校でしたが、娘は学校に行くことができました。」

 

「今日は次男本人が希望して申し込みしていた全国模試が高校であり、朝から行きました。自粛から数ヶ月ぶりの登校です。よく、朝早くに起きれたなーって感じです(笑)」

 

 

喜びの声を送ってくださったみなさまに感謝します。

これからも、全力で最高のサポートをさせていただきます(^-^)

 

SIAPROJECT代表 木村優