不登校解決策ブログ

親御さんの喜びの声の数、日本一!!創立から13年、信頼と実績を積み重ねてきた不登校支援機関SIAPROJECTの代表(木村優一)が無料で不登校解決ノウハウを公開しています。

今月いただいた喜びの声(2021年2月)

 

SIAPROJECTでサポートさせていただいている会員様(主に、ひふみ~よ会員様)から、今月もたくさんの喜びの声をいただきました。一部ですが掲載させていただきます(^-^) 

  

「おかげさまで息子は元気です。中学三年では精勤賞(遅刻、早退、欠席なし)、中高一貫の高校進学に必要な成績も無事納め、高一の今もこのままいけば精勤賞です。何より帰宅した時の表情が柔らかいこと、それを嬉しく感じています。」

 

「娘は、おかげさまで希望の高校から合格をいただくことができました。内申は一桁で学校に行っていないことも明白な状況でしたが、先生がたが面接で娘の話をしっかり聴いてくださったこと、フリースクールの先生方の助けを得て娘が自分なりのやり方で試行錯誤しながらも勉強を進めてくることができたこと、今年の問題がたまたま自分にあっていて幸運だったこと、私については毎日のひふみ〜よのサポートのおかげで、娘の不足に注目しそうになるときにも立ち止まって考えられたこと、また助けてくれる沢山の方々に恵まれたこと、ご先祖さまが見守ってくれたこと、などなど…本当に沢山の奇跡に恵まれていたおかげだと思います。本当にありがとうございました。娘は達成感と周囲への感謝、そして春からの希望に今は満たされているようです。(中略)ここからが本番、正念場ですね。」

 

「一度は高校には行かないと宣言した息子でしたが、ダメかもしれないけど行くことにすると結局受験しました。今年はコロナの影響で、テストなしで自己PR 書の作成のみで受験できたのです。合格通知をいただいて、息子の久しぶりの満面の笑みをみることができました。コロナの影響で不登校になったと言っていた息子ですが、コロナのおかげでテストを受けることもなく入学することもできたんですね。また、中学の先生方にも色々サポートいただき、いろいろな奇跡の中で一歩前進できたように思います。」

 

「今はいつ感染してもおかしくない状況です。そんな中でも毎日通勤する夫、通学する娘が元気でいること、奇跡的なありがたいことだと思います。」

 

「娘は数ヶ月の不登校の後、高校3年生の夏に通信制の高校へ編入、無事高校を卒業し、今は専門学校へ通っています。専門学校では生徒会に入り来年度は副会長になるそうです。」

 

「息子が高校入試の日の朝、いつになく寒く、JRの始発が運休したけど、息子が移動する時間には運行されて、無事に会場まで行けたこと。息子が私立高校に合格したこと。(中略)これらはほんの一部で、毎日毎日がありがたいことだらけで、一瞬一瞬がありがたいことだらけだと感じました。(中略)いつもタイムリーに私に必要なものを届けてくださるミラメルに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。」

 

「大学受験中の娘は、一番行きたいと言っていた大学は不合格となりましたが、合格通知をいただけた大学が二つあり、ホッとしたような様子です。心のキレイな娘に、神様からのプレゼントだったように思います。高一の時に不登校になっているので、この度いただいた合格が、娘にとって、幸せな道につながりますように、ひふみ〜よに灯りをいただきながら、謙虚に、謙虚に歩みたいと思います。」

 

「今月誕生日を迎えた長男と娘。それぞれ今まで元気に成長してくれたことに感謝です。お互いの誕生日にプレゼントのやりとりをぶっきらぼうにする姿を見せてくれた長男と娘に感謝です、笑。いつも「ママお疲れ様」と言ってくれる次男に感謝です。行きたくないと言いながら学校へ行き、放課後元気に遊びに行く姿を見せてくれる次男に感謝です。」

 

「息子も部活が少なくなり早く帰ってくるので、犬の散歩も行ってくれるのです~(*^^*)ありがとう~!!そして、私の方が早く帰ってきて、犬の散歩に行くときは、息子は帰ってくると、「ありがとね~犬の散歩行ってくれて」と言ってくれるのです(*^^*)そんなことを自然に言える息子は、カッコいいな…と思います(*^^*)」

 

「長女もいろんなことがありました。その中でも志望校を自分で変更し、今は行きたいと思える高校を選び、合格しました。次女も昼夜逆転を乗り越えて、まだ朝早くは起きれなかったりしますが、それでも自分で起きようとしてるとこがすごい!ことだと思うし、昨日は妻と電車に乗って美味しいレストランへ食事に行きました。そうやって自分で何かをしたいと思ってること自体が1年前と比べてみると、とんでもなく凄いことだと思います!ましてや次女と会話が普通に出来るようになってきつつあること。1年前と比べてみると、とんでもない奇跡的なことだと思います!いつもサポートして頂きありがとうございます。」

 

「息子ですが、本年度の単位を取得することができました。本人もがんばりました。そして、二年連続で担任になって下さった先生のサポート、また、ひふみ~よの皆様のサポートがあってのことです。感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

「娘の報告を少しさせて下さい。先週単位認定試験を受けに行き、進級できることになりました。テスト翌日から、昼夜逆転を直し、筋トレやジョギングをし始めました。以前から行きたかった接骨院にも、自分で予約をして通い始めました。娘なりに色々と今後のこと、来年度からのことも考えているようです。私は、少し不安に思う気持ちもありましたが、やはり娘は大丈夫なんだと改めて思いました。何より元気に生きていてくれるそれだけで充分です。引き続き、気を引き締めて楽しんでサポートしていこうと思います。」

 

「今日から臨時休校があけて、学校が再開します。昨日は午前中、PCの対戦型ゲームをして、午後は家庭教師の先生と勉強して、そのあとまたすぐに、PCの対戦型ゲームを、夫が帰ってくるギリギリまでやっていました。そして、今日は1本遅い電車で出かけ、そして、連絡がないので、どうやら学校に行ったようです。」

 

「今日も息子は単位認定試験を受けるため登校しました。「めんどくさー」と言いながら、傘もささずに雨の中出かけて行きました。昼夜逆転していても、予定があれば、睡眠時間を調整できる能力、すごいと思います。息子が眠れなくて苦しんでいた頃を思い出しました。きっと他にもいろいろなことを乗り越えているのだろうな。たくさんの奇跡が起きていますね。」

 

「近況報告させてください。娘の通信制高校から先日、定期試験の結果が郵送されてきました。全教科、赤点はなく単位をもらえる事になりました。進学説明会の案内の用紙が一緒に入っており、「参加したいんだけど〇曜日仕事だよね?」と聞いてきました。午後からの説明会だったので、「仕事を少しだけ早く終わらせてもらってギリギリ間に合うかも」と伝えたら、「ありがとうございます」と言ってくれました。娘の毎日起こっている奇跡的な変化は書き切れません。奇跡的変化による幸せが当たり前と感じないように感謝、謙虚を忘れずに毎日を大切に過ごしたいと思います。木村さんに出逢えた事にこころから感謝します。本当にありがとうございます。」

 

「定期試験が終わりました。試験の結果は置いといて、やり遂げた感と安心感をいだきました。試験勉強を一生懸命したとか、しないとかではなく、試験を受ける為に学校に行き、きちんと試験を受ける事ができたという事が奇跡的です。(以前の娘は何でも途中で投げ出したり、ドタキャンをしたりしてました)木村さんのサポートのおかげだと思っています。木村さんに出逢っていなかったら、私はどこかを彷徨って迷子になっていたと思います。本当にありがとうございます。」

 

「先日通信制の高校入試の面接で、息子は不登校になった理由を「集団で大勢の人と会話したりするのが苦手で、その時は学校生活がうまくいっていなかった」と整然と答えていました。面接官の質問を聞いた時、息子は言葉に詰まってしまうのでは、また嫌な事を思い出してしまうのではないかと感じた私の想像を遥かに超えて、成長した姿を見せてくれました。こんな風に感じる事ができた事、何とか木村さんのサポートに付いてきて良かったんだと思えます。わらをも掴む思いで探して、ここなら!と選んだひふみ〜よサポート、ここまで来れて良かったです。お陰様で仕事も自分の中では黄金時代と言える状態です。ゴールなんかありませんし、死ぬまで色々あるでしょうが、いまのこの状態にある事への感謝の気持ちをお伝えしたくメールしました。引き続きよろしくお願いします。」

 

「今週は3日間、単位認定テストがありました。無事に受けられ、今回は追試もありませんでした。去年の今頃は苦しい日々でした。簡単に人生を終わらせてしまいそうで、いつも娘の気配を伺っていました。すこーしずつ、変化してきて、言葉はないけれど表情や私への関わりが変わってきました。辛い事をすこーし伝えてくれるようになりました。昼夜逆転を脱して2ヶ月になります。私の意思ではなく、娘の意志でそうなっていることが嬉しいです。」

 

「今週、小3の娘は毎日フリースクールに通いました。金曜日には近所の公園への遠足にも参加し、楽しく過ごせたようです。年少の息子も毎日保育園に行きました。娘も息子も登室、登園し、嬉しいです。」

 

「10月に2回ほど別室登校したきり、パタリと動けなくなっていたのですが、後少しで冬休みって頃に、突然明日学校に行くといい、本当に次の日朝から学校に行き、1日過ごして帰ってきました。教室なんて絶対行けない!とずっと言っていたので驚きましたが、前日の夕方にクラスの子数十人が遊んでいるところに行き、そこでみんなが自然と受け入れてくれた事で行ってみようと思ったようです。子供達はすごいですね!全然行ってなかった次女を自然と受け入れてくれた事、本当に感謝です。その後も数日、学校に行き終業式も行く事ができました。そのまま冬休みにはいりましたが、始業式から3日間行く事ができました。(中略)またふぁっと自ら動き、学校に向かいました。私が変化する事により、こんなにダイレクトに状況が変わるのですね!!本当に毎日のサポート、音声がないとまだまだダメダメな状態です。毎日サポートして頂ける、よくなる方に自然と導いてくれる。必要な時に必要な気づきを与えてくれる。ひふみーよは本当に凄いサポートです!」

 

「不学習だった長男が、急に勉強を始めました。お友達とLINEで通話しながら、一緒に何時間も勉強しています。」

 

「小4長女は毎日学校に行きますが、3時間目から5時間目までで、4月からそのスタイルを貫いています。(中略)毎日宿題はしているようだし、勉強も停止していた昨年とは違い、成績もまあまあ良いし、チャレンジタッチも遊び感覚でしているし、運動は週に2回はお友達と外遊びしてるし、学校の帰りは徒歩でも元気に歩いているし、クラブ活動、体育も週1でしているし、スケート教室に週1で通っていてとても上手になってきているし、運動は十分にできているのでは?お友達も増えてきて、妹のお友達にも慕われていて、優しい長女。何も問題ないのでは⁉︎と気付かされました。」

 

「娘の近況報告です。県外の専門学校に行くと決めた娘から、2月12日でバイトをやめる、と店長さんに言えた!と報告がありました。またひとり暮らしで契約した部屋も2月いっぱいで解約したいとの相談もされました。そろそろ勉強しなきゃね、と。これからについて、自分なりに計画を立て歩んでいる娘。えらいな~と尊敬してしまいます。いろいろと報告してくれるのが嬉しい私です。以前より待つことが少しはできるようになったな、と思います。不登校の時は急かしてばっかりでした私自身が元気でいること、どんなことがあってもあなたをサポートするという覚悟が、娘の前へ踏み出せることの力になっていたら……(*^-^*)。今は娘がどう生きていくのか楽しみです。ポジティブに受け止めすぎないように気をつけながら、私自身が一所懸命に働き、周りに感謝しながら生きたいと思います。」

 

「息子は無事、通信制高校の受験もでき合格通知も頂くことができました。中学校の担任の先生には1月中旬ごろから息子と話し合う機会をつくってくださったり過去問題や、面接練習など他の生徒さんのことでもお忙しいのに時間を作って指導してくださったことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。合格通知をいただいた後も週2、3回、基本的な内容を個別に指導してくださっています。私が出勤する時には寝ていても先生との約束の時間にはきちんと出かけているようで帰って息子に行ったの?と聞くと「約束はちゃんと守るよ」と、先生との約束は守っているようです。合格通知を郵送でうけとりそれを開封する動画を娘が撮っていてくれてそこにはとても嬉しそうな息子の姿がありました。」

 

「先日は、「タイピングが、できるようになれたいいな。ソフトとかあるのかな?」と話した息子です。また、自分がすごく好きで、楽しいと思うかわからないけれど、プログラミングやIT関連に興味があることも、そっと私に話してくれた息子です。毎日、奇跡が起きていると実感します。」

 

「中三の息子は、公立中12月に転校し適応教室には週二回少しの時間ですが、楽しく通っています。(中略)ネットで調べたり受診や専門のカウンセリングなど受けてみたりして解決策を探しました、しかしこれという解決策は見つかりませんでした。(中略)やはりひふみ~よサポートなんだと思いました。こうして、右往左往してようやくたどり着いたのは、ひふみ~よサポートの世界に戻って来ることでした。改めてひふみ~よサポートの凄さや他にはない奥深さに気づくことができました。」

 

「Chromebookを使うようになってから、次男のマネをしてYoutubeで使い方を調べて、楽しくチャレンジしています。そしたら、Youtubeつながりで、エクセルやGmailなどの使い方でもっと便利な方法や、Windowsの仮想デスクトップなどを知ることができました。これまで何十年も同じやり方でエクセルなどを使っていたので、こんな便利な機能があるんだ、と感動しました。新しい風を感じないと、思考が硬直化し、ワンパターンになってしまいますね。チャレンジしていないことにさえ気付きませんでした。(中略)次男はN中等部の関係でMacBookを使っていますが、次男もこうやっていろいろ調べながら進めているのかな次男も試行錯誤しながら、楽しみながらやっているのかな。それとも少し分かれば、直感的にできちゃうのかな?別々のOSですが、お互いにあ~だこ~だ言いながら、一緒にできるといいなぁ、なんて思っています(^ν^)」

 

「○学生の次男と娘は学業に専念できた○長男は復職後の派遣先が奇跡的に元いた企業に決まり、予定より2週間早く来て欲しいと言って貰えた○長男と関わってくださる方々が地元にも東京にもいらっしゃる。○娘はバイトも頑張っている○娘が今の学校(服飾系)がとても自分に合っている。どちらかと言うと苦手なデザイン考えてる時も嫌ではないと言った事○娘の成人式が無事行われ、出席出来た(中略)楽観視出来ることばかりではなく、引き続き見守りが必要だと思います。(中略)感謝を忘れずに日々過ごしてまいります。」

 

「毎日の変化に驚いています。アレ?今日はずいぶん食べるな…。ん?お風呂に入ってきますって言ったよね?そういえば過呼吸起こさなくなってる。お、今日はパジャマじゃないんだ。シャカシャカ…歯磨きの音がする…。(手の痺れ、震えから食事も左手で食べていたのですが)あ、今日は右手で食べてる…。そして今日仕事から帰ってくるとこたつで勉強する姿。久しぶりに見たなー。字、書けてる…。先週の次男からは考えられないことばかり。(中略)木村さんのサポートのおかげです。スタッフのみなさんの支えのおかげです。会員のみなさんからの気づきのおかげです。本当に、本当にありがとうございます。何度言っても、足らないくらいです。」

 

「たくさんの選択肢のある中から外国語専門学校に行く、と決めたことがすごいなと思います。これから先、どうなるのかちょっぴり心配もありますが、娘の選択をサポートしたいと思います。」

 

「昨日は、次男は久しぶりに1日登校して来ました。帰りは7時の電車でした。比較的元気にしていました。」

 

「息子の近況報告をしたいと思います。通信制高校は最後のテストを受けて単位をとることができました。テスト前の1週間だけ勉強していましたが、通信制高校に転校してからも「やめたい」といって諦めかけた卒業の日を、なんとか迎えられそうです。」

 

「娘は、好きな人ができたと言ってくれました。一緒にご飯を食べにいったりしているそうです。娘の恋愛が、うまくいくといいなと思います。」

 

「昨日、チャレンジしていた英検の合格通知が届きました。運良く少人数で受けられる塾で今回も受けることができたので、前回に続き、まさかの合格でした(…本人は自信があったそうです(ー ー;))1年前は試験会場に行くこと自体、できないないのでは…?と思っていたので、会場運と重なり、長女の日々の成長も感じました。これからも、彼女の可能性を私が閉じ込めてしまうことのないように、広い視野を持って、「今」できることをしていきたいと思います。」

 

「息子は通信制高校へ転学を決めました。完全不登校になり1年。動き出し始めました。ジムにも通い始めました。(中略)以前の私なら有頂天になるところでしたが、今はちょっと違う感覚です。これからこそ気を引き締めていかなければならないと実感しています!」

 

「娘は、先日2日間のスクーリングがあったのですが、おかげさまで全て出席することができました。ありがとうございます。校舎最寄り駅のビジネスホテルに泊まらないと出席は無理かも、などと当初は言ってましたが、ふたを開けたら自宅から電車に乗って通うことができ、私自身も驚きました。」

 

「つい先日も娘から、「お母さん最近私の話を肯定してくれるようになったよね。色んな意味で、今のお母さんの方が好き。」と、お褒めの言葉を頂きました。」

 

「昨日、次男は短縮の6限を、受けて帰ってきました。帰ってくると、おやつを食べて、PCの対戦型ゲームをしていました。」

 

「娘は家の中を明るくしようと面白い動画を紹介してくれます。息子と娘で競って私を笑わせてくれるので、私は可笑しくて笑いすぎて夜寝るのが遅くなってしまいます。(中略)10年前は、10年後今の私の年齢になることに大きな不安を感じていました。それは、私に元々体力がない中、TVなどで芸能人が加齢による体調不良で大変だと話すのをよく見ていたからです。しかし、現在はその不安は消えて毎日楽しく過ごせています。息子が不登校となり、私の意識を変えるため、木村先生のサポートを受けられるように繋いでくれたからだと思います。(中略)これからもどうぞよろしくお願い致します。」

 

「長女は次女が不登校になった頃(去年の6月)、「妹が不登校になって恥ずかしい、自分には関係ないし、早く社会人になって家を出たい」と言ってました。妹への対応も当たらず触らずで距離をとっている感じでした。中学生の時も私と次女がギクシャクしていた頃があり、心を悩ませ、保健室の先生に相談していた事があったそうです。(卒業式の日に保健室の先生から聞きました)そんな長女が最近、次女への声のかけ方が変わってきました。「〇〇、何何してくれてありがとう」と他愛もない事にありがとうと言ってくれます。(中略)「さりげなくできている長女が表す感謝の気持ち」の奥にある次女への思いやり、私への気配りに感謝したいと心から思いました。」

 

「息子(小4)が学校へいよいよ本格的に行かなくなった週末に、ネット検索して始めにヒットしたのが、木村優一さんのサイトでした。(中略)今の生活スタイルに一番合っていると思い(通所は難しかったため)、始めてみました。本当に多くの学びと安心をいただいています。感謝しています。(中略)息子の不登校がこんな機会を与えてくれたとは!やはり意味があっての不登校なのですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

 

「いつも音声で、いろんな、新しい社会のお話だったり、不登校のダイレクトな改善に役立つお話だったり、ときには、心に激しくつきささり、その図星なところに、大きく思考が刺激されて自分の力では思い至らないような考えにまで及んだり、ときには、とてもあたたかな気持ちが柔らかく厚みを感じて、深く癒されたり。とにかく、ミラメルとともに、音声にも、何度となく助けられているのを、実感しています。ありがとうございます。」

 

「どこかに出向かないと受けられないサポートではなく、見たい時に、聞きたい時にすぐ見られる事は本当にありがたいです。」

 

「いつも世界最高のサポートやお祈りを続けてくださりありがとうございます。ひふみ〜よの会員にさせていただいてまもなく3年を迎えますが、「このサポートは素晴らしい!」と最初に感じた気持ちは今も変わりません。今も変わらずにそう感じさせていただけるのは、ひふみ〜よがたえず進化をし続けているからなんだろなぁと思います。」

 

「木村先生にはちょうど一年ほど前になると思いますが本当にひどいメール報告をしました。覚えていらっしゃるかどうかそれは定かではありませんが、人としては最低で最悪でそして失礼な人間でした。それを何もなかったように受け止めてくださって、私の知らないところで苦心して頂いていただろうし、時間を割いて頂いていただろうし、そしてひふみ〜よの中でいろんな形でサポートしてくださり、感謝の言葉もありません。(中略)木村先生には、本当に申し訳ありませんでした。という謝罪の気持ちと同時に、いつも変わらないサポートを毎日、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

「最新の木村さんのボイスをいただき毎日ワクワクな心で聞かせていただいています。すぐそばで優しく話しかけて頂いている気持ちになり幸福感で心があふれそうになります。本当にありがとうございます。」

 

「MiracleMailが始まって、明日で2周年ですね(°▽°)730回も、MiracleMailをいただいたのですね。本当にありがとうございます。毎日毎日あらゆる角度から、いろいろな思考や未来への想像につながるような言葉をいただいたんだなぁと考えると、木村様のすごさをあらためて感じ、ただただ感謝する気持ちです(^^)」

 

「先日は「会員限定音声、全部プレゼント希望」へのメールにすぐにご対応頂きありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。少しずつ拝聴しておりますが、木村様が不登校の子ども達を「他人と思えないんです」と少し熱い口調で仰っているのを聴いてジンときました。木村様はとてつもなく真面目で誠実なだけでなく、愛情溢れる熱い方なのだなと感じました。本当に毎日毎日ありがとうございます。」

 

「今の世の中の出来事を考慮されて作られているエンプル。さすがです!制限をはずして行動できるように意識して、日々トレーニングしていきます。」

 

「私の患部をズバリと突かれた気がします。木村様は、実際にお会いしたこともないのに、なぜ、私の課題を言い当てるのでしょうか。(中略)私の大きな課題だと思います。忘れかけていたことを思い出させてくださるミラメルをありがとうございました。」

 

「やっぱり、木村様はすごい事をご提案されるのだとビックリしました。全部が上手くいく方法があるかもしれないなんて、考えたこともありませんでした。(中略)今日のミラメルを考えていたら、気持ちが楽になってきました。自分で自分のハードルを上げ過ぎていたのですね。気付くきっかけをくださりありがとうございました。」

 

「ひふみ~よに入会させて頂いてから、何度も涙を流して、心がほわぁっと温まります。(中略)」

 

「皆さまが大切にされているひふみ~よを私自身も守れるよう。私にできること、私が責任を持てることはやっていこうと思いました。受け身になるだけではない、この奇跡のサポートに感謝いたします。」

 

「奇跡的にひふみ〜よの一員になれた事、本当に感謝しています。そして、朝読んだミラメルを思い出しました。長男のあの言葉は「怒り」‥私は「怒り」の奥に潜んでいる物を見つめていませんでした。(中略)長男が自然な笑顔で過ごせる日が1日でも早く来るように‥トレーニングを続けたいと思います。そして家族全員の調和がとれて穏やかに過ごす事ができるように‥。」

 

「ひふみ~よに入会させていただいて、まず最初にありがたかったのは、同じように悩んでいる人が、こんなにもたくさんいるということでした。こういう状態でいてもいいのだ。と、大きく受け入れていただいた気がしました。」

 

「木村先生も音声でお話をされていた『呪術廻戦』を、お昼休みに少しずつ視聴しているところです(^^)やはり話題になっているだけあって面白く、次、次と早く観たいと思ってしまいます。こんな感覚は10代の頃以来で、私にも若さが残っていたかなと思いました(笑)」

 

「音声を聞きながら家事をしている時がとてもhappyです。木村さんの深くあたたかい声に集中していると私にとっての重大任務が軽やかに進んでしまう魔法の時間です(笑)」

 

「いつも、ミラメルでの問いかけにははっとさせられます。心の中、無意識の中で光が当たってこなかったところに光が照らされて、私の中にこんな考えの偏った塊があったのか!と気づくことができるのです。」

 

「今まで生きてきた常識では、考えられないことが可能になっているんだな~と、ミラメル3をいただく度に思います。ミラメル3について、考えさせていただける機会をもらえるので、ふだん使わない思考回路を時々取り出して、使わせてもらっております。ありがたいです。」

 

「不登校改善だけにとどまらない、ひふみ〜よのサポートによるトレーニングの積み重ねを続けていれば、不登校改善どころかもっと大きな幸せや豊かな人生を送ることができるかも…という安心感に包まれて過ごせるのです。(中略)やはり毎日継続的にトレーニングすることが大事ですね。これからもひふみ〜よで謙虚に楽しく過ごさせていただいたら、いつか不登校が小さすぎて見えないくらいになっているのかもしれません(。•̀ᴗ-)✧」

 

「ランチ先でMiracle Mailを読み、思わず泣いてしまいました。頑張りすぎな自分、でも思うような結果がでなくて悲しかった自分を認める事ができ、癒されました。(中略)ひふみ〜よに入会していなければ、今も、私はものすごく愚痴ばっかりで暮らしていたと思います。びっくりするぐらいの恵みに気付かされたり、ワクワクを始めることができたのは、ひふみ〜よのおかげです。本当にありがとうございます。」

 

「今再び、次男は1日登校をやりだしました。1日学校に行くようになり出したばかりなのに、私は、学習ももっとやったらいいのに。とか、勝手なことばかり考えそうになりました。(中略)いま、いったい、どのように、考えることがたいせつなのか。ということを、いつも、思い出させていただいています。ありがとうございます。」

 

「恒例の豆まきも、数年前は私も義務的な気持ちでいて子供達が喜ぶし、父母も喜ぶし、年中行事だから仕方ない、と少しめんどくさい気持ちも持っていました。でも今年は心から楽しかったですし、みんなの笑顔が嬉しかったです。ひふみ〜よサポートのおかげで、人生に潤いを頂いてるなあ、と感じます。本当にありがとうございます。」

 

「これらをわかりやすく伝えてくださっている木村さまって本当にすごい方だなぁ、としみじみ感動していた夜でした(^^)」

 

「今朝は2日ぶりに音声を聴くことができると思うと、本当にワクワクしました(^^)♪♪やっぱり木村様の声は癒されます(^^)これからも感謝しながら、音声を聴ける幸せをかみしめていきます。」

 

「今日も世界1素敵で愛のあふれるサポートをありがとうございます(^^) 祝日の今日もMiracle Mailの配信など、ありがとうございました。わたしも今日は仕事でした。遅番だったので、マックでカフェオレを飲みながらのんびりと優雅に(笑)会員限定記事を読ませていだだいていたのですが…4番目に紹介されていた会員さまの記事を読んで、号泣してしまいました(>_<)」

 

「今月の音声で、アニメの呪術廻戦とその主題歌のお話しがありましたが、私も息子に勧められて見てます(笑)。しかも息子も主題歌が大好きで、最近「歌詞を全部覚えたよ!」と言って歌って見せてくれたり、防水スピーカーを買ってお風呂タイムにも聴いているみたいです♪なので、なんだかお話を聴いてとっても嬉しくなりました(^^)」

 

「不登校初期に私が質問するばかりで娘のことが何もわからなかった頃を思い出せば、今のこの状況がどんなに奇跡的であるかがよくわかります。ですからなお一層、気を引き締めなければいけませんね。油断し、傲慢にならないように。毎日の奇跡に感謝の気持ちを忘れず、子どもや夫に対して何か期待していないか?ありのままを受け入れているか?と、ときどき振り返ってみます。こうした振り返りも自分の頭の中だけでやっていたら、自分に甘くなりすぎたり、逆にダメ出ししすぎたりと偏ってしまうかもしれません。でも、木村様がそっと調整してくださったり、たくさんの会員様が気づきを与えてくださるおかげで、大きく道を逸れずにいられるのだと思います。このようなサポートに出会えた私は本当に恵まれていますし、幸せです。感謝の気持ちと謙虚さを忘れずに、引き続き心を磨いていきたいと思います。」

 

「いつも歩みを止めないように、サポートしてくださり本当にありがとうございます。今月でちょうどひふみ〜よに入会させていただいて1年になります。(中略)私にとって特別な月です。ワクワクでいっぱいの月にしたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。会員の皆様 ともに歩ませていただいていることに、勇気と励みをいただいております。ありがとうございます。」

 

「木村さまのお声が、とってもすてきで、いつも癒されております。ありがとうございます。一つずつ大切に聞かせていただきます。」

 

「木村さま本当にありがとうございます。私のためにこのようなミラメルを作ってくださったのだと思いました。心に突き刺さり、胸が締め付けられ、涙が出てきました。そして、大きな気付きとともに、心が大きく動いています。(中略)タイムリーに私にピッタリのミラメルをありがとうございました。木村さまからの素敵すぎるプレゼントでした。本当にありがとうございます。」

 

「これからの季節、環境変化が起きる方もたくさんいるでしょう。大きく変化した後で失敗する前に、いま、こうして平穏な、何の変哲もないように感じられる日々の中で、気付かせてくださり、ありがとうございました。」

 

「不思議なことに、息子が、明るくなってきたように思います。先日、果物を買ってきたら、“何で、そんなに遠いところのものを買ってきたの?今は、地産地消でしょ~。ここには、○○というおいしいのがあるじゃん”と言われました。いつの間に、そんな風に考えるようになったんだろう。そんなこともあり、こんどは、地元の物を買ってきたら、“ジュースにしたい”と、作り方を調べて、ていねいに作ってくれました。グラムをきっちり測って、計算して作っているところが、息子らしくて………まろやかで優しい味でした。“おいしい!ありがとう~”と言うと、“うれしい。ありがとう”と返ってきて、ほんのり幸せな時間でした。」

 

「おせじじゃなくて、ほんとうにこのエンプルの存在に、大きく救われました。」

 

「今日は、中3娘の第一志望校受験日でした学科も勿論ですが、娘は面接をとても心配していました。面接では、「なぜ中学では通えなかったのか」を思った以上に深く聞かれたそうです。自分なりに言語化して伝えたが、話していく中で改めて気がつくこともあった…と帰りに話してくれました。私は、先生が面接でそこを踏み込んで聞いてくださったことをありがたく思いました。それに対して娘が臆することなくしっかり自分の言葉で答え、また、ただ準備していった答えを話すのみでなく、対話の中で今まで気がつかなかった自分の思いにまで気がつき辿り着けたことは、すごいことだと感動しました。」

 

「ひふみ〜よに入会し8ヶ月になります。いろいろありましたが娘との関係はとても良いです。娘からの怒り、無視はほとんどなく娘本来の優しさ、素直さ毎日感じることができています。」

 

「毎日の緻密で最高のサポートをありがとうございます。私の人生をよりよいものにするために、いろんな角度から支えて頂いています。たくさんの気づきが自然と行動につながる、奇跡のサポートだと思っています。心から感謝申し上げます。」

 

「いつも木村さんの音声を聞きとても心地よい世界へ引き込まれていきます。ふんわり優しく包まれるような時と気持ちが引き締まる時とあり、改めてとても貴重な体験をさせて頂いてるのだと実感します。」

 

「最近、通勤中やお昼の休憩中に車の中で音声を聴かせていただいています。同じ空間にいるような、近くで語りかけていただいているような。特別な時間をいただいています。木村さまから発信される全ての事は、最大限の効果が発揮されるよう緻密に計算されていて。それを毎日続けて下さり、特別なお祈りもして下さり。私には想像もできないくらい大変な事をされているのに、それを心から楽しんでいて、いつも謙虚で…。あまりに凄すぎて、実在するのか疑問に思ってしまうくらいです。今まで出会った凄い!と思う人をはるかに超えた存在の木村さまのサポートを受けられる私は、やっぱりツイてる!!と思えます。」

 

「分かったつもりに酔いしれてる自分が見えました!!背筋が凍り付くような恐怖です…。危なかった〜。木村さんの音声配信を聴かなかったら、そのまま突き進むところでした!!やっぱり何でもお見通しなんですね。(中略)木村さま、事務局のみなさま、会員の皆さま…シアプロジェクトに関わる全ての皆さまから頂いているマインド変化のチャンス。ありがとうございます。柔軟に、謙虚に…活かしていきたい!!!いや、活かします!!!これからもよろしくお願いします。」

 

「時折、数ヶ月前のエンプルがよみがえり行っている自分がいます(^-^)私が風邪一つひかず、心も体も元気に毎日過ごさせていただけているのはエンプルのおかげだなあ、と思います。木村様、毎日毎月本当にありがとうございます。」

 

「娘が不登校になり、どうしたら良いかわからず、ネット検索をしていた時に木村先生のブログに奇跡的に出会いました。3週間の無料サポートを受けさせて頂いた後にひふみ〜よに入会させて頂きました。あの時の衝撃は今でも忘れません。もしひふみ〜よに出会わなかったら…私は今も鬼として生きていたかもしれません。不登校を選んだ娘を、無理矢理学校に行かせようと今もひどいことをし続けていたかもしれません。あの時木村先生のブログに出会えたことは本当に奇跡だと思います。(中略)本当にこうしてひふみ〜よのサポートを受けさせて頂けること、会員の皆様と繋がっていられることに心より感謝致します。ありがとうございます。」

 

「わずか2年前は、その前年の中学受験のあれこれをまざまざと思い出し、ヒリヒリするような思いで感情が揺さぶられていました。まるで自分だけがものすごい不幸だとでも言うように、一人泣く事もありました。それからしたら今は、自分の幸せを感じられるようになっただけでも大きな進歩だし、まるで違う世界に来られたように思います。ひふみ〜よのサポートのおかげです。本当に、ありがとうございます。」

 

「本当に何から何まで奇跡的な素晴らしいサポートに感謝の気持ちでいっぱいです。まるで隣で見守っていただいているような安心感をいただいています。本当にありがとうございます。」

 

「無料ブログでさえ、目から鱗の記事だったのを覚えてますが、ミラメルはそれ以上です。自分の言動を客観視して、過ちを認めて、まず自分の心から変化させるのは、たくさんの時間が必要です。特に過ちを認める作業では心に痛みを伴いますから。自分のペースで階段をのぼれるサポートを考え出してくださっていて本当に感謝します。」

 

「木村様、新しい音声をありがとうございました。毎日、家事の時間に聞かせて頂いています。ひふみ〜よ会員になってすぐは、音声って英語のリスニングのような、教材のようなものかな?と思っていたのですが(考えが浅くすみません(^◇^;))木村様のお話は本当に楽しいです。(中略)気軽に聴けるところも、楽しみの一つなのだと思います(^ ^)毎日、たくさんのものを与えてくださり、本当にありがとうございます。」

 

「木村先生。日々あたたかいサポートをいただき本当にありがとうございます。読ませていただける記事、コンテンツに新しい変化を見つけると、宝物を見つけたような嬉しさを感じます^_^そして、楽しみながら私たちが不登校不学習サポートを続けるための工夫、アイデアにいつも驚きを感じています。ひふみーよに関わる全ての人への優しい気持ちと、強い信念が伝わってきます。ありがたく、楽しませていただいております^_^」

 

「今週の新聞の特集で「引き出し屋」という引きこもりの子どもを強引に家から連れ出す業者とその問題点を取り扱っていました。新聞の記事がすべて正しいかどうかはわかりませんでしたが、結果的に孤独死にいたった子どももいるそうで、背筋も凍るひどい内容でした。なぜ、自分の子どもをそんな業者に預けてしまうのだろうと親御さんへの怒りが沸きましたが、よくよく考えると、財産をなげうってまでお金を作ったのは子どもの自立のためによかれと思ってやったこと。それ以外の選択肢を考えられなかったのだ。そこまで追い詰められていたのだ。と、切ない思いになりました。私が、もしひふみ~よに出会ってなかったら、どうなっていただろう。同じ選択をしてしまった可能性もある。木村様には、命を救っていただいたと改めて思いました。」

 

「縁あってひふみ〜よに入会させていただき、なんと、6年目を迎えることができました。木村先生に感謝の気持ちでいっぱいです。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。木村先生、スタッフの皆さま、会員の皆さま、いつもいつも、本当にありがとうございます。」

 

「娘と二人、昨日は高校の入学手続きにいきました。大雨の荒れ模様のお天気、上り坂や階段をぐいぐいあがっていく中で傘もおちょこになってしまい、二人でずぶ濡れになりながら大笑いして歩いたことは、もうこれで充分なんだと思える、思い出に深く残る一日となりました。ちなみに、手続き終えて遅いお昼をすませ、帰るときは、すっかり雨があがり天気も回復していました!」

 

「先月、息子の私立高校の入試が無事に終わりました。本命の公立高校の入試を来月に控え、また、春からの高校生活を見据え、自ら生活リズムを整えようとしている息子の姿に、私一人ではとてもここまでのサポートはできなかったなと…ひふみ~よのサポートの存在の大きさをあらためて感じる今日この頃です。」

 

「音声では、木村さまの声を聴くことで、全てを受け止めてくださっているような安心感がありました。今思うと、近況報告と音声で……カウンセリングみたいに、私の心のバランスをとってくださっていたようでした。いつも、支えていただいてありがとうございます。」


「3年前、不登校になった長女は現在、通信制高校に入学し登校しています。(中略)長女が彼女なりの高校生活を送れている事がとても感謝です。」

 

「中2の終わりに不登校になり、現在芸術系通信制高校3年生の次女は、それぞれ1週間のスクーリングと単位認定試験を終え、来月卒業させていただく運びとなりました。これもひふみ〜よのおかげさまと感謝しています。本当にありがとうございます。」

 

「私の実家に子供と私で引っ越し実家近くの学校に転校することにしました。9月から通い始め、今までに数回授業に出ることができ、今は毎朝先生に挨拶をして帰る日々で、自分から宿題や漢字の勉強に少しずつ取り組んでいます。」

 

「次男は毎日学校に行っています。緊急事態宣言から登校時間が遅くなりましたが自分でバスと電車の時刻を調べて登校しています。」

 

 

喜びの声を送ってくださったみなさまに感謝します。

これからも、全力で最高のサポートをさせていただきます(^-^)

 

SIAPROJECT代表 木村優一

 

 

 

 

★不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

重要な不登校対応のポイントを

オフィシャルサイトで無料公開しています☆彡

 

不登校対応のポイント - 不登校対応支援機関 SIA PROJECT

www.futoukou24.jp

  

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: