不登校解決策ブログ

親御さんの喜びの声の数、日本一!!創立から14年、信頼と実績を積み重ねてきた不登校支援機関SIAPROJECTの代表(木村優一)が無料で不登校解決ノウハウを公開しています。

今月いただいた喜びの声(2022年1月)

 

SIAPROJECTでサポートさせていただいている会員様(主に、ひふみ~よ会員様)から、今月もたくさんの喜びの声をいただきました。一部ですが掲載させていただきます(^-^) 

 

  

「お陰様で、新学期が始まってからも息子の表情は明るく、イキイキと登校しております。(中略)木村様には、大晦日にも関わらずバックナンバーをお送りいただけたこと、お礼も申し上げずに大変失礼いたしました。遅くなりましたが、絶え間ないサポートに心から感謝申し上げます。ありがとうございます。」

 

「今日は共通テストでした。お天気も良く、息子は緊張しながら出かけていき、先ほど「もうすぐ帰るよ~帰ったらまずめし!」と元気そうなLINEがきました。本当にありがたく、神様やご先祖様、周りの方々に感謝・・!という気持ちです。息子の好きなおかずを作って帰りを待ちます(^^)」

 

「冬休みが終わり、息子は本日、高校へ行きました。実は、高校は昨日から始まっていましたが…(中略)「子どもが学校に行き始めてからが本番」と木村さんが何度もおっしゃってくださり、それは本当にそうなんだと実感しております。学校に行き始めたらそれで終わりというわけではないと本当にそう思います。生活リズムが乱れたり、バイトの面接に落ちたり、体調を崩したり…この9ヶ月の間にも色々なことがありました。(中略)絶え間なく続けてくださるサポートに心から感謝しています。ひふみ〜よのサポートがなかったらどうなっていただろうと思います。いつも本当にありがとうございます。」

 

「娘は、大学1年生のカリキュラムとレポートと試験が全て終了しました。その前の3年間は週に2、3回しか家から出なかったので、娘は、本当によく、頑張ったのだなぁと思います。」

 

「今は1年遅れですが大自然に囲まれた高校で伸び伸びと健康的に過ごしています。(中略)長男は私を導いてくれる存在で今までも沢山の気づきを与えてくれています。自分の意思を貫く強さも持っています。」

 

「先日、長男が成人式へ行きました。本人はあまり重視していなかったはずなのに幼稚園からの友達の一声で参加。行けば行ったで楽しくなり、満面の笑顔を見ることができました^ - ^ 式が終わった後には、小学校の校庭に埋めてあるタイムカプセルを開ける為にみんなで移動。(中略)今、長男は大学生となりこんなに楽しそうにタイムカプセルを掘り起こし
友達と一緒に笑っている。あの頃想像もできないほどの長男がいます。奇跡が毎日毎日繰り返してまた今、奇跡が起きています。(中略)また、大学が始まりました。変わらず、隣りの県まで高速バスで通学しています!」
 


「1月15日~16日は大学入学共通テストですが、高三の息子はまさに今、その試験に挑んでいるところです。新型コロナウィルスが蔓延している中、体調を崩すこともなく当日を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。」


 
「お陰様で息子は遅刻しながらも登校を続けており、留学に向けた準備にも前向きに取り組んでいます。」

 

「お陰さまで長男は昨年4月から通信制高校の一年生として通い始め、休むことなく通学しています。」

 

「今日は息子は校外学習で2ヶ月ぶりに学校へ登校しました。(中略)学校へ着いた際に上靴を忘れたことに気づき焦っていましたが、「今日、金曜日だから持ち帰らないといけないし、なくてもいいや!」と考えを切り替え、走って教室に向かう姿を勇ましいと思いました。」

 

「元不登校の息子は通信制高校のオンライン通学コースで学び、ワクワクすることを毎日してバイトも楽しそうです。」

 

「次男は二学期から週一回ぐらいお休みするペースで登校するようになりました。」

 

「高2の息子は、私服通学になり、服の趣味が変わりました。オシャレに気遣うようになり、今どき風なちょっとチャラいキャラになっています。以前の優等生キャラとは別人の様です。」

 

「今日は次男の成人式です。新調したスーツやワイシャツを用意しながら、このような日を迎えることができるのは本当に有難いことと、しみじみ感じました。」

 

「息子は通信制高校に入学し一歩踏み出せました。顔つきも穏やかになりました。(中略)やはりひふみ〜よのおかげです。救われております。」

 

「長女は、6年生の夏に校区外の中学校に行くと決め、少しずつ準備をしています。6年生になった4月には、外出することもほとんどなく、中学に行くと言い出すとは想像もできませんでした。今日は、制服の採寸に行ってきました。本当に行くのかな…という不安もありましたが、無事に採寸することができました。(中略)これからもひふみ〜よのサポートに身を委ねながら、改善に取り組んでいきたいと思います。」

 

「すぐに落ち着き、放課後登校を続けています。(中略)今は、毎日、風呂掃除や食器洗い、お茶がなくならないように一日に何度も沸かしてくれています。年明けに受験予定の通信制高校の願書、自己推薦書、作文を書き上げることができました。」

 

「高校2年生の年明けに完全不登校になった娘も本日、無事に成人を迎え、成人式に出席する事ができました。不登校になったあの頃から早くも3年が経とうとしています。奇跡的にひふみ~よに出会え自分の変化に努め、少しずつではありますが奇跡的な現実変化を起こすことができた結果なのかなと思います。高校3年生の夏に通信制高校に編入し、そこから高校を卒業後ネイリストになりたいと専門学校へ通い2年間で学んだネイルの技術で、同じく成人を迎え、成人式に出席する前席高校の友達のネイルをしてあげると言い、ここ数日の間、道具一式を持ってあちこちに出掛けて行きました。(中略)あの頃優等生だった娘の不登校に大学進学は出来ないと絶望感で一杯になった私には考えてもみなかった素敵な未来です。ひふみ~よに出会えたから迎えられた幸せな日だと思います(*^^*)」

 

「2年間不学習を続けていましたが、学習を始めました。友だちを誘って、スキーに行きました。自分の気持ちをそのまま表出することが増えました。」

 

「美術部に入り、作品を提出したりすることもあり、みんなに自分の絵を見てもらいたいという気持ちを感じられることがありました。また、友達のプレゼントに友達の好きなキャラクターのイラストをプレゼントする様子も見られました。とても喜んでもらい、娘自身も喜んでいるようにみえました。」

 

「今日は元旦で、息子と合格祈願の初詣に行きました。(中略)お守りを念入りに選んで買い、絵馬を書いて後利益のありそうな人のとなりにぶら下げ、長いこと手を合わせる息子が、今私のとなりで生きていてくれて幸せです。」

 

「昨日、娘が彼氏を紹介するために、2人で家にきました。明るくて優しいいい人でした。娘も幸せそうでした。」

 

「小4次女は、毎日、適応指導教室に通っています。そろばんとバレーボールの習い事を続け、検定や試合に挑戦しています。学習方法を自分で工夫したり、先生に聞いたりしながら学習を進めています。学校の友だちにサプライズで誕生日を祝ってもらい、お礼にクリスマスプレゼントを渡しに行きました。」

 

「大晦日、毎年私の妹家族の家に泊まらせてもらうのが恒例です。長男が不登校から外出しなくなり、2年間全員そろって行けなかったのですが、今年は久しぶりに家族全員そろって行くことができました。これは思いがけない奇跡だと思います。」

 

「お陰様で穏やかな年末年始を過ごしています。息子が自室に引き籠もっていた頃には想像もできなかった幸せな毎日です。何を言っても否定的だった息子が、祖父母や親戚からの温かい励ましを素直に受け取り、感謝を伝える姿に劇的な変化を感じました。これも毎日のサポートのお陰だと感謝しております。ありがとうございます。」

 

「昨年12月、内部進学するかしないかの面談に娘と二人で学校に行ってきました。二人で、担任の先生にお会いできるとは、つい先日まで、思っていませんでした。(中略)正直者の娘は、内部進学をするかどうか、まだ迷っていることや、大学進学だけは、希望していること等、娘の言葉でしっかりと伝えていました。」

 

「今日は小中ともに、始業式でした。小3双子は始業式早々、書き初めをしてきました。(中略)中1不登校長女は、みんなが始業式をしている間の時間に登校し、担任の先生とお話しして帰ってきたようです。毎回、長女のために時間をとって対応してくださっている先生方には、感謝しかありません。」

 

「通信制高校の単位認定試験に行き渋っていた次男ですが、あっさりと心を決めて行くことができました。(中略)こうして家族みんなが穏やかに対応できたのは、ひふみ〜よのサポートがあってこそ。サポートを受ける前の私なら、ひっかき回して、みんなを混乱させ不安を増幅させていたかもしれません。いつもひふみ〜よのサポートに助けられています。心から感謝しています。本当にありがとうございます。」

 

「今日は長男の通信制高校の受験の日でした。(中略)長男は、家を出る時間が近づくと落ち着いて準備を始め、時間通りに家を出ることができました。長男は「緊張する〜」と言いながら、高校に入っていきました。そして、「緊張した〜。まだ、緊張したままだ。」と言いながら、帰ってきました。結果はまだですが、前向きに受験することができただけでも奇跡です。」

 

「先月くらいに急に「そろそろ勉強しないと、来年受験だもんなー」と勉強を始めました。(中略)さざ波のように忘れかけては思いださせてくれて、感情の調整をしていただけるひふみ〜よに心から感謝します。ありがとうございます。」

 

「高二の娘はお陰様で元気に過ごしております。お正月には、今年の抱負を自分から語ってくれました。(中略)最近は気持ちの切り替えが上手く出来るようになり、少し楽になったようです。」

 

「最近、また、朝起きる時間が早くなっているようです。(なぜだか分かりませんが………)ときどき、あの時は、こうだったと、苦しかった胸のうちを話してくれます。それを聞くと、あ~ほんとに、私の思うものに合わせようとしてきて、息子は精一杯それになろうとして、ほんとに苦しかったんだなあ~と、申し訳なさでいっぱいになりました。ひふみ~よのサポートを受けさせていただいているおかげで、気づくことができたのだと思います。いつも温かく導いてくださり、ありがとうございます。ひふみ~よのサポートを受けさせていただけることにいつも、深く、深く感謝しております。ありがとうございます。(*^^*)」

 

「もあもあよくなるで、「裏切るつもりはなくて、明日は行こうと思っていました」のメール報告をしてくださった会員様、ご自身の辛い経験を共有してくださって、本当にありがとうございました。大きな感動、そして、不登校の娘の気持ちを想像するに際して、大きな気づきをいただきました。」

 

「今、中3の息子は部屋で勉強をしているそうです。(中略)理科が終わり、国語をしている、と昨日教えてくれました。」

 

「1月の音声配信をありがとうございます。ひふみ〜よ会員限定音声配信【entrance☆202201☆】を毎朝聞いています。いただく音声の中でも、特にentranceは毎月何回もお聞きしたくなります。」

 

「娘が自分の今の気持ちを話してくれている事が本当に嬉しいです。以前には絶対あり得ないことでした。一つ一つが奇跡的な事なんです。」

 

「音声が届きとてもワクワクしています♪木村さんの最新の生声をゆっくり楽しませていただきます。ありがとうございます(^^)」

 

「高2の夏、週5コースから週2コースに変更した息子は今なんだかんだ学校に通っています。学校に行ける気がしないと言っていた息子が週2日も行けるとは正直なところ思ってもいませんでしたし、週2コースはオンラインも可能なので、てっきり通学はしないものと思っていました。それが、自分で起きて電車に乗って通学しています。」

 

「今、娘は高校進学に向けて、彼女なりに動いています。(中略)娘の志望校は、プロの先生の元でイラスト描きも学べる高校です。(中略)いよいよこれからが本番なのだと思います。」

 

「元旦に配信を見た時に、いつもと変わらない配信に感動しました。変わらずそこにいる事の大切さを感じたような。年末年始は、長い休みがある訳ではなく、何となく忙しなくなってしまいますが、その気忙しさを調整していただいた気がします。」

 

「子ども達のバレーの試合やマーチングコンテスト、成人式での演奏披露など沢山のお披露目の場をいただき一人一人の輝く眼差しも見ることができ、なんともありがたい充実の年末年始でした。今日から始業式で、私も平常運行に戻ります。」

 

「ひふみ~よのサポートで、木村様にちょっと方向が違っていますよ~と、なぜか良いタイミングで教えていただいています。」

 

「長女との何げない会話の中で突然、「高校は通信制ではなく、定時制やチャレンジ校にする」と教えてくれました。「私の場合、ずっと家にいるよりも外に出る用事を作った方がいいと思う」と。(中略)娘からそのような話を聞いて、自分と向き合い考えていたのだなぁ。と嬉しい気持ちになりました。」

 

「木村先生のサポートは、頼るという感じではなく、大きな団体を、木村先生が、丼を持つかのように支えて下さり、その中で会員がみなさんそれぞれの力で立てるようになる。そんなイメージでしょうか。初心を忘れずに、感謝の気持ちを忘れずに、傲慢に偏らず謙虚な気持ちを忘れずに、これからも進化していきたいと思っています。いつも支えていただき、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいになります。」

 

「息子が10月頃に雪が見たいと言ってくれました。お正月の宿泊を探すには難しい時期でしたが、無事に予約が出来ました。旅行も奇跡的に寒波の影響がなく、ありがたいものとなりました。」

 

「今月も音声配信してくださり、ありがとうございます♪毎日、少しずつ、たのしみながら聴いています。聴いていると、やっぱり私も体調が良くなってきます。不思議だなあと感じますが、それが、このサポートですね。毎回、奇跡的な音声を作って下さる木村さま、本当にありがとうございます。」

 

「ゆっくりペースの私ですが、焦らずに続けられるのも、ひふみ〜よのサポートだからこそ。本当にありがとうございます。」

 

「高3長男は、何に対しても思考停止や無気力状態でしたが、最近は自分で考えて、行動しようとしている姿が見られるようになりました。(中略)自転車で遠くへ出かけることは好きだから、クロスバイクが欲しいと言ってきました。自分で調べた車種や費用について、たくさん説明をしてくれました。長男の中に少し生き生きしたものを感じました。長男に楽しみや興味を持つものがあること、それを伝えてくれたことを嬉しく思いました。長男のこんな様子に幸せを感じました。」

 

「今日は、【entrance☆202201☆】の途中まで聴いていたら、ハッとしました。(中略)いつも様々な角度から大事なことをお伝えいただき、本当にありがとうございます。力まず素直にお聞きしようと思います。」

 

「偏り過ぎていたのかもしれない。と、今日から始まった三学期、子どもたちが登校したあとに、思いました。では、これにどのように幸せをプラスさせるのか?それは、このエンプルを続けることで見えてきますね。何が見えるのか楽しみです。」

 

「毎日、音声を聞かせていただいて、木村様のお声に癒されて、身体が自然と軽くなってきております。いつもありがとうございます。(*^-^)」

 

「木村さんのサポートを受けていなければ知らない世界でした。自分の想像をはるかに超えた世界を知るきっかけをくださり、ありがとうございました。」

 

「息子が楽しそうに学校での話をしてくれたり、友人と何をして遊んだかを聞いたりしていると、金額以上の喜びを与えられていることに胸がいっぱいになります。学校生活から与えられている喜びが、こんなにあったのだなぁと改めて感謝の気持ちが溢れます。」

 

「2022年が始まりました。今年もひふみ~よのあたたかな空間で皆様とつながらせて頂けることに感謝です。(中略)お正月休み中もサポートして頂けますこと、感謝しております。」

 

「先日は新しい音声を配信していただきありがとうございます。自分では考えつかないようなことを聴くことができたり、想像できないようなことを体験したような気持ちになれたり、そのようなことができることが本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。大切に聴かせていただきます。」

 

「木村様、現代の進化についても、ご教授くださること、自分がこのようなテクノロジーとは程遠い、生活環境にいることもあり、本当にありがとうございます。」

 

「今月の音声も、大事に聞かせていただいています。木村さん、毎回面白くて為になる音声を本当にありがとうございます。」

 

「息子の事は注意深く観察しつつも以前ほど関与せずにほぼ好き勝手に過ごさせていますが、ゲームはある程度で自ら止めるし手伝いも自ら進んでやってくれています。」

 

「長女は、2年間、初詣には行きませんでした。今年は、3年ぶりに5人そろってお参りすることができました。5人で車に乗り込み神社に向かい、参道を歩き、お参りして、おみくじをひく。とても幸せな時間をじっくり味わうことができました。本当に奇跡的なことで、感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございます。」

 

「ミラメルを読んで涙がでてきました(^^;(中略)本当にこのひふみ~よの空間は素敵
で、心がどんどん洗われるようです(^-^)」


 
「散髪は必ずついていっていました。私が注文して息子は一言も発していませんでした。が、今月自分1人で散髪に行きました。さっぱりしたわーと言いながら帰ってきました。」
 


「一緒にトレーニングをさせていただいている会員様達と共に、木村さまが正しく、適正に情報を共有していただける事で、私達は安定した精神で安心してトレーニングを受ける事ができます。(中略)今後も、木村さまに身を委ねる気持ちで、トレーニングに励みたいと思います。有難うございます。追伸、長女ですが、先程夕方から放課後登校に行きました。」


 
「ひふみ~よは、木村さまが私たちを依存させないように考え抜かれたかたちで、それでいてとってもあたたかい絶妙な距離感で、無理なく自立を促すようにサポートしてくださるので、本当に奇跡をいただいている感覚です。いつもありがとうございます。」
 


「今月の音声の中で『フフフの年』とお話しされていたことを思い出すたびにふわっと柔らかい気持ちになります(^^)♪(中略)ミラメルをありがとうございます。木村さんの優しさあふれる視点を(不登校改善のヒミツ)としてこっそり教えていただいたような特別感たっぷりなミラメルに感じました♪」

 

「ものすごいパワーを秘めた不思議なサポート…。…ひふみ〜よサポート…。(わかったように書きすみません^^;)そのサポートを生み出してくださった木村さま、本当にありがとうございます(^○^)」

 

「娘が不登校になってこの世の終わり??と思えるほど落ち込み、悩み、苦しみましたが、奇跡的にひふみ〜よに出会うことができて、こんなにも素晴らしいサポートを毎日受けることができて、心の向上を日々意識し、しかも自然に楽しみながらトレーニングを続けることができるなんて、本当に幸せだなと心から感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当に本当にいつもありがとうございます。」

 

「今月の音声をありがとうございました。新しい音声のご連絡を見るとワクワクします。毎月このようなワクワクを感じさせていただけることに感謝しております。今日、第349回の音声を拝聴しました。(中略)私は二つを混同しておりました。二つは異なることをお伝え下さり、ありがとうございます。」

 

「ひふみ~よでトレーニングを続けていくと、将来的にますます求められるような、こういった能力やマインドが自然と鍛えられていきそうですね。(^-^)(中略)私自身がひふみ~よのサポートを活用し続けていくことで、私がサポートしている子どもたちも、不登校かそうでないかにかかわらず、これからの変化に楽しく柔軟に順応できるようになるのかもしれませんね。」

 

「一日のほとんどをYouTubeの配信を見ることに費やしている長女ですが、将来はそんな配信をする仕事につきたい、と先日話してくれました。しかしそれだけでは不安だから、最低限の勉強はして、安定する職種の資格も取っておくそうです。」

 

「毎日、ミラクルメールを読んでいると、住んでいる場所も環境も違う方々と、いつも、共につながらせていただけることに勇気と安心と希望をいただいております。また、自分一人では到底分からない、未来の様々な希望を教えていただいたりしています。まだまだ、言葉では言い尽くせないほど、たくさんの温かなものをいただいております。木村さま、スタッフのみなさま、会員のみなさまへ、改めて、深い感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。(*^^*)」

 

「一人暮らしを実行し、今は県外で父親と暮らしています。12月になると夫は帰省するため、その後のことはまた自分で考えているようです。」

 

「木村様、スタッフの皆様、会員の皆様が、いてくださるので、私は365日、24時間サポートを受けられています。さらに自立への道のりも支援して頂いています。こんなサポートは他にはありませんでした。「ひふみ~よ」だけです。本当に奇跡的なサポートを、ありがとうございます。」

 

「先日はたくさんの音声を贈って下さりありがとうございました。木村様の美声、お話、雰囲気、たのしく聴かせて頂いております。」

 

「通信制の高校へ変えてからは、毎日通い、友人も出来ました。信頼する先生も多く、学校生活を楽しんでいます。何より、本人が幸せそうに見えます。(中略)息子が幸せそうに過ごしていることが私の幸せです。」

 

「音声の第347回を、聞かせていただきました。とても参考になりました。(中略)音声を聞くことによって、いずれは次男も、自分をそこそこ厳しめに律する(無理なく)ことができるようになるのだろう。となんとなく、思うことができました。いつも、さまざな角度からの音声も、どうもありがとうございます。」

 

「共感について、今まで聞いたことも見たこともない、とても分かりやすく、しかも自分のレベルまでわかってしまうミラメルをありがとうございます。」

 

「長男が不登校になったとき、ネット検索で不登校専門と思われるところを、たくさん読みました。そして、かなりの金額で、本やDVDを購入し、その不登校専門家といわれる方の教えを学ぼうとしていました。少し続けましたが、その専門家のお話に違和感を覚え、ひふみ~よにたどり着くことができたのは本当に良かったと思います。その専門家の方たちも、不登校を何とかしようという志があって、善意で行っていることだったのだと思います。一時的ではありますが、それで良くなるなら…と、信じてお金を払いました。今でも騙されたとはまったく思っていませんし、回り道をさせてもらえたことで、今ひふみ~よ会員でいられたのだと思うと、感謝の気持ちです。その時の出費も、ひふみ~よに繋げてくださったのだと思い、良いお金の使い方だったのかなぁと思えます。ひふみ~よ会員になってからは、その専門家さんの本などはすべて処分し、スッキリとした気持ちでひふみ~よのサポートを受け続けています。」

 

「先日、息子が「好きな女の子に告白した。」とセンセーショナル発言を私に打ち明けてくれました。(中略)息子は何てパワーを秘めていたんだろう。凄いパワーを秘めていた息子を見直してしまいました(笑)あの、不登校の頃の傷つきやすく繊細な心をかばいながら生きていた息子には見えません。(もちろん、その状態であっても大切な息子らしさです。)木村先生が仰っていたように、「不登校の子どもは凄い力を持っている。」が突然あらわれびっくりしてしまいました。」

 

「綿密に精密につくられたひふみ~よサポートを受けられることに、感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの方たちの思いや力が集まって成り立っているひふみ~よの世界……そのひとかけらになれたら嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。」

 

「不登校の状態から、コンビニでバイトを始め緊張と不安の中、優しい店長さんや他のスタッフの方に見守っていただき5ヶ月も続ける事が出来ました。奇跡を体験させてくれた娘、娘を見守ってくれた店長さんや、スタッフの方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。初心に戻り新たな気持ちで再出発出来そうな気がします。」

 

「本当に、カウンセリングを受けるなどとは違い、自分のペースで人生についていろいろ考えられることは本当に素晴らしいシステムとつくづく考えさせられています。」

 

「長男と次男がリビングで一緒にテレビを見ながら笑う姿を見て泣きそうになりました。我が家のこれまでの出来事を振り返ると、こんな当たり前に思える景色がとても幸せだったんだと感じます。あらためて木村さま、ひふみ~よに関わるすべての方たちに感謝の思いでいっぱいになりました。」

 

「ひふみ〜よとの出会い。これは私の人生の中で最高の出会いになったと言っても過言で無いほど私の偏ったマインドに気付かせてもらえる出来事となりました。本当に幸せな事です。」

 

「木村先生のように一度にたくさんの人を癒せる音声は、とても素人の私には知り得ない工夫の数々がされていることと思います。そこに木村先生の想いがぎゅうぎゅうに込められていると感じます。」

 

「もしひふみ〜よに出会えていなければ、勝手な思い込みから間違った対応をして、状況悪化をまねいていたかもしれません。今の幸せがあるのは、本当にひふみ〜よのおかげだと改めて実感しています。ありがとうございます。」

 

「今日、無事に合格することができました。長男や私たち家族を支えてくださったたくさんの人たちに感謝の気持ちが溢れてきます。そして、いつも私を支えてくださった、ひふみ〜よのサポートのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。」

 

「今日は、中三の娘の通信制高校の推薦入試日でした。(中略)定刻に出発することができました。(中略) 娘が今日という日を無事に迎え受験できたことは、当たり前のことではありませんね。中三になって2日間しか登校していないにもかかわらず、快く推薦書を書いてくださった担任の先生、娘の入試に携わってくださった高校の先生方、娘の受験を精神的に後押ししてくれた娘の友人、そして、娘をあたたかく見守ってくれた夫や私の母にも、感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

「長男の近況ですが、走ると決めてから約一年近く、毎朝ジョギングに出かけていきます。教習所にも通い、サイバー大学の受講もほぼ毎日受けています。」

 

「今朝になって、次男が、「来月から帰りの電車、JRを利用するから、定期券を買いたいんだけど。」と言ってきたり、「今朝のリモート授業の前に、散歩に行ってくる。」と言って、実際に20分ほど歩きに行って帰ってきて、そして、いまはリモートの授業を受けています。」

 

「昨日は音声の第350.5回を聞きました。(中略)いまのわたしにとっても、心に響く内容でした。これからも心がけようと思います。いつもありがとうございます。」

 

「木村先生のスタミナの凄さを実感しています。365日×年数ずっと走り続けてらっしゃるなんて凄すぎます。私が知っている限りミラメルをお休みをしたことがありません。凄いリーダーのもとで私は学ばせてもらっているのだな。と、とても誇らしい気持ちになりました。そして、私自身は木村先生が時にお休みを取って下さっても構いません。もしかしたら、人間らしい面を垣間見れてホッとするかもしれません。いつも音声で元気を届けてくださりありがとうございます。いつ、いかなるときもサポートを続けてくださり感謝しています。」

 

「昨日次男は学校で気分が悪くなり、早退するという電話がかかってきましたが、結局最後まで頑張って帰ってきました。次男に「大丈夫だった?早退してもよかったんだよ」と言うと、「調子がよくなったし、クラスの居心地がいいから最後まで居たかった」と言っていました。その言葉を聞いて、「本当にありがたいなぁ、次男がそう思えるのはみなさんのおかげだなぁ」としみじみ思いました。半年前には予想もしなかった言葉です。本当に奇跡が起こっているなぁと心から思いました。」

 

「1/29のもあもあよくなる、タイトルを読んだだけで泣きそうになりました。」

 

「今日は、子どもの通信制高校の入試の日でした。(中略)無事入試を終え、帰ってきました。初めて1人で電車に乗り、受験会場の学校に行ってきました。」

 

「木村先生の発想の幅の広さに驚きです。(偉そうにすみません。)私には考えもつかないことばかりです。やはりとてつもなく凄い方なんだな、と改めて感動しています。」

 

「課題を全て提出することができました。今日は単位認定試験を受けてきました。自分で起きて、さっと支度をして出かけて行きました。(中略)息子は専門学校に進学する予定です。」

 

「息子が出発する日が近付いてきました。あと数日で出国し、10ヶ月間の留学期間は会うことができません。私は寂しさを感じながらも、楽しそうに準備をする息子を頼もしく感じています。(中略)木村様やスタッフの皆様、会員の皆様に支えていただき、ここまで来れました。両親や主人、娘との関係は以前よりも良くなり、家の中が明るくなりました。当たり前と思っていた毎日にたくさんの幸せがあることを思い出しました。息子の不登校をきっかけに、私の世界が変わりました。本当にありがとうございます。」

 

「木村さんのミラメルは、心からの言葉です。だから心に響き、自分の支えになるんですね。また、厳選されたメール報告を毎日読むことができるのも、私たちへ最大限の配慮だと、感じています。毎日最高のサポートをいただける出会いの奇跡・・・本当にありがたいです。」

 

「お陰さまで娘が無事に出産いたしました。このような情勢の中、安全に配慮して出産させてくれた病院にも感謝です。本当に奇跡的なことで世の中は満ちているのだなぁと感じる毎日です。新しい命を迎える緊張感と喜びが静かに心に広がっています。」

 

「小さな奇跡は、続きました。娘との短い会話後、2020年の音声の聴き直しをしました。それは、第288回の音声の最後の方で、『子供が急に話しをしなくなったら、どうするか?』という内容が含まれていました。タイムリーすぎて、ビックリするやらで唖然としました。また、アイデアも沢山見つけられました。」

 

「ひふみ~よにお世話になる前は、本当にうちの子は狂っていて大人になっても社会では通用しないと思っていました。暴力・暴言というワードについて検索してもあまり情報が多くなかったように思います。皆さんタブーとしてあまり話したがらないのでしょうか? もあもあよくなるのバックナンバーを読ませていただくと、大概、1号に一回は子供の暴力・暴言のお話が載っています。これには本当に助けられ、感謝の気持ちでいっぱいです。他のご家庭でも悩んでおられる方がいるんだ、この世でたった一人、うちの子だけが頭がオカシイわけではなかったのだと勇気づけられます。しかも、衝動的な行動をとる心理状態まで詳しく説明されているので、そうか、そんなメカニズムで暴れているんだなと納得さえできてしまいます。」

 

「今月の第349回の音声でのお話がとても心に響きます…」

 

「今日から息子の大学受験が始まりました。この大変なご時世に体調を崩すことなくこの日を迎えられました。息子なりに作戦を練って大学や学部を選択し、正直上の子たちの受験とは一味も二味も違った受験となりました。1年前には想像もつかなかった今があること、それだけで感謝が溢れてきて試験が始まった時間は仕事しながらうるうるしっぱなしでした。」

 

「頑張って変化した記憶がまったく無いことが驚きです。ひふみ~よのサポートは、本当に魔法みたいですね。」

 

「三男が入試を受けに出かけました。(中略)頑張って取り組んで来たようです。(中略)試験中もプレッシャーと闘い、自問自答から早く抜け出せて、問題文を楽しく読めたそうです。(中略)大きな成功体験を一つ頂いたと思います。とても嬉しい報告をさせて頂けました事を木村様、スタッフの皆様、会員の皆様に御礼申し上げます。」

 

「行きたくないな~面倒くさいな~と散々言っていましたが、行かないと単位が取れないらしく、今朝は朝早く起きてきて登校しました。」

 

「先日、通信制高校の推薦入試を受験しましたが、この度、無事に合格をいただくことができました。娘を支えてくださった周囲の方々、そして木村様をはじめとするひふみ~よスタッフの皆様、会員の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。」

 

「寝る頃になって、今日は英語の宿題をやったこと、明日の朝食メニューを確認して、6時10分頃に朝食ができたら起こしてほしいことを伝えてきました。こんなことは初めてで、奇跡的なことです。」

 

「今、息子は、このサポートとさまざまな無数の奇跡のおかげで、昨年の春、突然、高卒資格を取得したいと打ち明け、勉強を頑張って、資格取得することができ、外出もする様になりました。ひふみ〜よのサポートのおかげです。本当に、ありがたいです。」

 

 

喜びの声を送ってくださったみなさまに感謝します。

これからも、全力で最高のサポートをさせていただきます(^-^)

 

SIAPROJECT代表 木村優一

 

 

★不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

重要な不登校対応のポイントを

オフィシャルサイトで無料公開しています☆彡

 

不登校対応のポイント - 不登校対応支援機関 SIA PROJECT

www.futoukou24.jp

  

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: