不登校解決策ブログ

親御さんの喜びの声の数、日本一!!創立から14年、信頼と実績を積み重ねてきた不登校支援機関SIAPROJECTの代表(木村優一)が無料で不登校解決ノウハウを公開しています。

今月いただいた喜びの声(2022年3月)

 

SIAPROJECTでサポートさせていただいている会員様(主に、ひふみ~よ会員様)から、今月もたくさんの喜びの声をいただきました。一部ですが掲載させていただきます(^-^) 

 

  

「一昨日は高3の長男の卒業式でした。長男は、朝玄関で「今まで育ててくれてありがとう」と言って出かけていきました。私も「こちらこそ、ありがとう」と笑って言いました。すべてが奇跡のなかに成り立っていて、たくさんの周りの人たちや環境に支えられて生きることができています。本当にありがたいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。こんな風に思えるのも、ひふみ~よに出会い木村さまに毎日サポートしていただいているおかげです。本当に本当にありがとうございます。そしてこれからもトレーニングを積み重ねマインドが後退していかないようにしていきます。よろしくお願いいたします。」

 

「最近娘は「高校生活が楽しみ」と、そればかり、申しています。あとは、進学に向けて部屋の片付け、(あまり進んでませんが)やら、夜に散歩にでかけたりやらです」

 

「この度、後期試験で合格を頂き春から関東圏で大学生となることが決まりました。(中略)中卒でいいと言っていた息子が大学に入学したという事実は、当時のことを思えば奇跡だと思います。」

 

「先日は次男の中学校の卒業式がありました。「もう卒業かぁ。」と寂しそうに言いながら登校していきました。卒業式でもしっかり返事をし、教室でも寂しさからか泣いてしまったそうです。半年前は予想もしないようなことで、そんな風に次男が思うなんて奇跡的なことだなぁと感動しました。本当にすべてが奇跡の連続で、周りの人や環境などに支えられて、今があるんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます。」

 

「娘は合格した高校に4月から登校するとワクワクしています(中略)娘は合格した私立高校のこと、ほとんど毎晩話していて「高校へ行くのが楽しみ、楽しみ・・・!」と・・・」

 

「三男が、受験勉強に真剣に取り組み始めました。本当に、「突然猛烈に勉強を始めたり…」の奇跡が起こっています。木村様、会員の皆様、この世界に感謝の気持ちでいっぱいです。(中略)やっぱり木村様って凄い!!凄すぎます!!私達の想像を遥かに超越された並々ならぬ努力を続けて下さっているので、ひふみ〜よサポートがパワーアップし続けて、私達を益々幸せな世界へ導いて下さると、毎日ワクワクしながら、ミラメルの扉を開かせて頂いております。感謝の気持ちでいっぱいです\(^^)/」

 

「次男が4月から大学に進学することになり、今度は関西で一人暮らしをすることになりました。(中略)春から長男は大学院に。次男は大学生。娘は高校生になります。三人三様、新しい出発です。こんな時こそ私は気を引き締めて、しっかりと日々のトレーニングを行わないといけないな、と思っています。」

 

「娘が高校の二次募集を受験して、合格を頂きました。もう奇跡の連続で、嬉しさと驚きでいっぱいです。一年前は全く勉強していなかった娘が、受験すると決めてから自分で志望校も塾も決めて動き出しました。(中略)一次では不合格でしたが、再度同じ高校の二次試験を受験して合格を頂きました。ひふみ〜よのサポートを受ける前の私でしたら、不登校でここの学校は受からないだろうと思い込み、違う高校を勧めて受験させたり、サポート校を受けるように勧めて無理矢理言葉で動かそうとしていたかと思います。(中略)合格発表の帰りに、久しぶりに2人で外食をしました。その時に娘が「高校に行ったらアルバイトしたい」と言っていました。お金を貰ったらまずお世話になった人に恩返しがしたいと話してくれました。できてもできなくても今そういう気持ちでいてくれることが嬉しく思いました。まだスタートラインに立つことができた段階ですね。(中略)これからも引き続きサポートをよろしくお願い致します。」

 

「昨日は長男の高校の卒業式でした。このような時勢のため、謝恩会もなく、先生に直接お会いしてお礼を述べる機会もありませんでした。せめてもと思い、帰り際にお礼の言葉を思い浮かべながら、校舎に向かって頭を下げました。本当にほんとうにありがたいことです。この日を迎えられたことだけでも奇跡の積み重なりの結果ですね。感謝の気持ちでいっぱいです。こんな形ですが高校にお礼ができたのもひふみ~よのサポートがあったから。本当にありがとうございます。」

 

「専門学校の春休みを利用して、娘が1週間帰省する予定です。私と一緒に暮らすのは限界、と言って高校退学後一人暮らしをした娘が、県外の専門学校へ進学し、春休みに帰ってきてくれるとのこと。自分で日程を組み、チケットを予約したよ、とlineが届きました。とても嬉しいです。私が夢に描いていたことが起きて、本当にミラクルです。これは、毎日のひふみ~よのサポートのおかげ、木村さん、会員の皆さんの支えのおかげです。ありがとうございます。」

 

「今日は息子の卒業式でした。夫は式には出られませんでしたが、朝、三人で一緒に家を出発することができました。三年前の私は、卒業式に出席できる日を想像していなかったなぁ・・・。いろいろなことがありました。本当に・・・。三年間担任を引き受けて下さった先生にも直接ご挨拶することができました。先生にめぐり合えてよかったです。ひふみ~よに出会うことができたから起きた奇跡です。出会えていなかったらどうなっていたのでしょう。自分の選択ひとつで未来は大きく変わるのかもしれないな・・・。木村様、ひふみ~よを立ち上げて、続けて下さり、本当にありがとうございます。息子は4月から専門学校に通う予定です。どんな気持ちなのかな。今日はいつもよりゲームを楽しむ声が大きいような気がします。私はこれからも心磨きに励みますので、宜しくお願い致します。(中略)以前、職場で小学生のお子様が学校に行けなくなってしまったお話をさせて頂きましたが、その後、その方とLINEでお話することが増えました。いろいろと相談を受けたのですが、性別も年齢も違いますし、木村様の無料のサイトをさりげなく紹介させて頂きました。紹介してみて、改めて、ひふみ~よの素晴らしさを実感しました。木村様の実績、細やかなサポート、多様な会員様のお話。他にはありませんね。」

 

「先日、娘は高校を卒業することができました。木村様、SIAPROJECTの皆様、ひふみ〜よの会員の皆様、ありがとうございます。」

 

「息子は、大学受験のスケジュールを自分で立て、ホテルや飛行機を手配して全ての日程を無事終わらせることができました。大雪で交通機関が止まったり、飛行機が飛ばなかったり、試験時間が遅れて飛行機に間に合わない危機に陥ったりしながら、受ける予定だったすべての試験をこなすことができたのは本当に奇跡的なことでした。また、感染症にかかることなく最後まで健康で過ごせただけでも有難いことです。」

 

「次男は学校に行き、夫とは朝食で、穏やかに会話ができ、こうしてサポートを受けることができる奇跡に感謝して、今回のことも自分の糧として、更に進化していきたいと思いました。いつもサポートしていただき、たいせつなことを思い出させていただいています。どうもありがとうございます。」

 

「娘の状況ですが、先生方の面談を無事に終え、付属高校への入学許可が降りました。(中略)昨年、8月半ばより、勉強を少しずつ再開したのですが、その時点では、娘も親自身も内部進学するつもりは、ありませんでした。それでも、娘は、毎日コツコツと勉強を続けました。学習習慣がつくと、自信がついたのか、週一で生徒のいない時間帯に先生に勉強を教えて頂くようになりました。それから、紆余曲折ありましたが、卒業写真、証明写真を撮り、進学面談と次々にこなし、私が心配する程、精力的に行動しました。」

 

「数日前、子どもが受験しました三部制高校の合格発表があり、無事合格をいただくことができました。そして、昨日は中学校の卒業式でした。子どもは、午後から校長室で少人数の卒業式に参加させていただきました。3年生を受け持っている先生方に見守られ、温かな雰囲気の中、卒業証書をいただきました。通常の登校は半年位しかしませんでしたが、こちらの希望をほとんど受け入れていただき、子どもの成長を見守っていただきました。登校できなくなってから卒業まで、何度も向かった職員玄関で、子どもと一緒に先生方にお礼の気持ちを伝えることができたこと、ありがたいと思いました。忘れないでいたいです。」

 

「現在、長男の大学受験の結果待ちの状態です。ありがたいことです。かなり微妙な状況ですが結果がわからないので、ソワソワしつつもいろんな可能性を考えることができて楽しい時間をすごしています。」

 

「定期テスト前のオンライン授業期間に自分一人で朝起きて授業に参加するようになり、担任の先生のご配慮のおかげもあり、定期テストを登校して受験することができました。」

 

「木村さま、この度息子が無事に通信制高校の面接を受けに行くことができ、入学資格をいただきました。ありがとうございますm(_ _)m」

 

「長男はタブレット教材を初めてやり始めました。はじめは要領を得ておらず、一緒にやっていましたが、5分もたてば自分で勝手に進めていました。(中略)今日起こった小さな奇跡。私も長男もイラつくことなく、一緒に勉強できたのは、今までで初めてかもしれません。」

 

「1年半ほど全く学習はしていませんでしたが、ある日突然、学習を始め、今は、小学校の算数、理科、社会の内容を終えようとしています。(中略)全く外に出ませんでしたが、学習を始めた頃から、少しずつ外に出るようになり、今は、ほとんど抵抗なく、外出ができるようになりました。」

 

「1月に息子が留学し、2月初めに娘の中学受験がありました。二人とも自分の夢に向かって進んでいます。息子からの便りはないものの、リモート面談をしてくださった先生から『元気に頑張っているので心配しないで』との伝言をいただきました。」

 

「以前と同じように会話も出来るようになりました。 (中略)娘の計画通り、美容院にも行き、トントン拍子に卒業アルバムの個人写真も撮ることが出来ました。写真にうつる、笑顔の娘を見て、自分の娘ながら、こんな可愛い笑顔をするんだと改めて思いました。(中略)今日も娘は、黙々と先生に言われた教科を勉強しています。」

 

「先日、あれほど、外出が怖い、就活に不安しかないと言っていた大学生の娘が、自ら地元の企業説明会に予約し参加してきました。(中略)この奇跡は、すべては木村さまのひふみ〜よのサポートのおかげです。ありがとうございます。」

 

「スマホに連絡が来ることがなくなり、スムーズに学校に行くということが、現実になりました。(中略)いつもサポートしていただいて、ほんとうにありがとうございます。」

 

「不登校に成り立ての頃は、学校の制服を見るだけで、気持ち悪くなり、電車にも乗れなくなりました。歯も磨けず、お風呂にも入れませんでした。2年間、勉強も全くしませんでした。でも、今は、制服も着て、週一ですが学校で補習に行っています。毎日、歯も丁寧に磨きます。お風呂も頻繁に入ります。学習もどんなに疲れていても、欠かさずおこなっています。」

 

「木村様は、私自身ではまだまだたどりつけない、物事を俯瞰した視点をいつも見せてくれます。ありがとうございます。」

 

「火、水、木と半日ずつ登校しました。(中略)このような奇跡的な展開になったのも、ひふみ〜よのサポートのおかげだと思っています。たくさんの方々に支えていただいて、本当に幸せです。ありがとうございます。」

 

「ずいぶん楽しい会話や交流ができるようになりました。時々ですが、友達と外出もするようになりました。」

 

「表記違いについて丁重なメッセージをいただき、ありがとうございました。会員全員のことを考えてらっしゃることが痛いほど伝わってきました。原因を探り、改善策を出され、プラス面とマイナス面を書いてくださり、誠実な対応をしてくださることに感謝します。」

 

「今年度の単位は取得できました。 頼りにしている先生方もいます。信頼できる先輩、友達との出会いもありました。卒業式にも、コロナ禍で在校生は出席できないにも関わらず、片道2時間半かけて行っていました。」

 

「今月のエンプルをありがとうございます。木村さんの特別な思いとライブ感めちゃめちゃ伝わってきました(^^)(中略)しっかりと活用できるよう楽しみながら考えていきたいと思いました。毎日のあたたかなサポートに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

 

「あの報告をいただいて、木村先生の謙虚さやユーモアに癒され、ひふみ〜よって凄いなあ、ありがたいなあ、と改めて感じました。ありがとうございます。(中略)木村先生がミラメルや音声で間違った方向に行かないように、舵取りしていただけている今をありがたく思います。私の「凄い」も大切にして、世界のために活かすことができないか、幸せになるために考えたいと思います。」

 

「「8050問題」の当事者の方の悩みや苦しみが想像され、胸が苦しく涙が溢れそうになりました。娘が10代のうちに不登校になってくれて、ひふみ~よに出会わせてくれて、私は本当に幸運でした。まさに今、奇跡的にひふみ~よのサポートを受けられているのですから、このご縁を大切にして、これからも諦めずにトレーニングを楽しんでいきたいと思います。」

 

「世の中の動きに合わせて柔らかく対応される姿勢には、尊敬という言葉だけでは足りないほど、頭が下がります。そのような素晴らしいサポートを受けられるひふみ~よ会員で良かったと、いつも感謝しております。」

 

「不登校当初は食欲がなく、食べたいものを聞いても、「なんでもいい」「べつに❨ない❩」と言っていたのですが、テレビで回転寿司を見ていた息子が「ママ、今度お寿司食べに行かない!?なんか、食べたいんだよね」と笑顔で言ってくれました。そんな風に意思表示をしてくれるようになったことを嬉しく感じています。」

 

「さきほど、早速、“最近の世界変化を見ていて緊急で伝えたいこと”の音声を聞きました。(中略)いち早く音声で届けて下さり、ほんとうにありがとうございました。」

 

「今日も息子は散髪に行きました。「最近、ぼくは1ヶ月に1回、髪を切っている」と本人が言うくらい『普通』のことになっています。けれどこれは『普通』ではなく、本当にありがたい事で、ひふみ〜よのサポートや皆さまのおかげであり、美容師さんのおかげです。本当にありがとうございます。」

 

「3月の音声359.5回を先ほど拝聴し、思わず苦笑してしまいました。なぜなら、会員のお母さんのメール内容が自分にとても似ていたからです。そして木村さんのコメントを聴いてまた、ニヤリ。ならば、私もメール報告してくださったお母さんのように、そして木村さんのようにトレーニングを積んでいけば、自分の未来を変えられるのかも。本当に貴重な音声をどうもありがとうございました。」

 

「自分自身の意思で少しずつ学習や運動などを始めるようになりました。そしてこの春からは通信制高校への進学も決まりました。これもひとえに、木村様はじめシア・プロジェクトの皆様のおかげです。」

 

「今月のエンプルをありがとうございます。今の世界の状況に合わせ、直前に変更されたとのこと、それだけ意味があり大切なんだなと感じています。」

 

「校長室でのひとり卒業式にはあれほど嫌がっていた制服をサッと着て、ブレザーまで着て出席できました。先生方がみんな並んでくださり、最後には花道まで作ってくださりました。登校したのはわずか数日です。息子のことを知らない先生がほとんどだったと思います。それでも息子のためにわざわざ時間を割いてくださりましたm(_ _)m今までのどの卒業式よりも感動しました。息子は息子でいい。他人と比べないように。好きなことを続けてね、とお言葉をいただきました。ひとり卒業式はとても勇気が必要だったと思います。出てくれてありがとう。大きくなってくれてありがとう(^^)そしていつも支えてくださっている木村さまや事務局の皆さま、会員の皆さま、このような奇跡的な一日を本当にありがとうございますm(_ _)m」

 

「ひふみ〜よでのトレーニングを続けていなければ、もしも不登校の原因が親である自分自身にあると気付いていてもどうやって直せばいいのか、どう予防してはいけば良いのか分からず反省は出来ても改善の仕方を間違えていたと思います。」

 

「「ひふみ〜よ」歴、もうすぐ丸5年になります。木村さんのお話しは、本当に飽きることなく、常に刺激を頂けます^o^楽しみながら続けてられるサポートをありがとうございます♪」

 

「本日で無料サポートが最終回となりました。毎日メールが届くのが本当に楽しみで、観る度に自分の間違いに気付き、行動を修正したり、反省したりすることができて、あっという間の3週間でした。喜びの声を観る度に笑顔になりながら、読ませていただきました。息子もいつかこのようになる日が来ると、希望が持てました。鬼の言葉も使わなくなり、使わないことによって自分自身も気持ち良く過ごせました。あれ程の気付きを与えてくれる密度の濃いサポートを無料で提供していただけるなんて、木村様が沢山のお子さん親御さんを救いたいと言う思いが込められているのだと思いました。3週間ありがとうございました。引き続きひふみ~よでお世話になります。よろしくお願い致します。」

 

「もあもあよくなる「1できたら10求められてる感じ」のタイトルを読んだだけでもドキっとしました。受けて側だと共感でき、逆の立場だとやってしまっているかも、と思ったからです。(中略)報告してくださった会員さま、ありがとうございました。」

 

「音声も少しずつ聞かせていただいています。クスッとしたり、それ私も同じだ!なんて思ったりしながら楽しませていただいています。」

 

「ご自分が子どもの頃の辛い体験を書いてくれた会員様がいらっしゃいましたが、もしかしたら長女は口うるさい私に消えてほしいと思ったことがあるかもしれません。ドキッとするとともにとても心に響きました。会員の方にも助けられているんだなと強く感じています。ありがとうございます。」

 

「音声で木村様が息子さんのLINEに対する返信についてのマインド変化の過程をお話ししてくださり、頭をガーンと殴られたような衝撃を受けました。(中略)具体的にお話ししてくださってありがとうございました。自分がこれからどのように変化したらいいのか、を気づかせていただいたように感じました。これからも変化し続ける未来を楽しみに、トレーニングを続けていきたいです。木村様、素敵な場をつくってくださりありがとうございます。」

 

「日常生活でうまくいかないことがあっても、ひふみ~よのサポートでよい方向へ心を向けることができます。ひふみ~よに出会えた奇跡。なんて幸運なのでしょう。本当にありがとうございます。」

 

「息子は明日から春休みに入ります。今年度がこんなにも穏やかに終わることができるとは奇跡です。木村先生のお陰です。」

 

「世の中の変化を感じとり、柔軟に対応しておられる木村さま、そして、そのようにできる環境の素晴らしさを改めて実感しました。本当にありがとうございます。(中略)ひふみ〜よは、本当に奇跡的で唯一無二の素敵なサポートです。私にとって、かけがえのないものです。これからもよろしくお願いいたします。」

 

「8050問題にしないように、今からの改善が本当に不可欠だと身が引き締まりました。毎日、謙虚にミラメルでトレーニングを続けてまいります。」

 

「木村先生、3月の音声をありがとうございます。半分ほど聞かせていただきました。第358回の音声(中略)私は日頃、こんなに文章に気を配って、絵文字も慎重にえらんでLINEの文章を考えているだろうかと反省しました。もっと気をつけて、文章を書いて絵文字を選ぼうと思いました。そして、「最近の世界変化を見ていて緊急で伝えたいこと」をなんども聞かせていただきました。日々、ニュースで悲惨な映像が流れてきます。私にできること。心の状態を音声で教えていただいたように調整していきたいと思います。」

 

「高1の息子は単位を取得し、試験も大丈夫だったようで進級の運びとなりました。自分のワクワクすることを優先してしながらも勉強やバイトの時間も考えつつ、取り組んでいます。」

 

「今の私にぴったりのエンプルでびっくりしました。(中略)木村さんの文を読み進めていくうちに、やってみよう、と変化していきました。」

 

「今月の音声、毎日聴かせていただいております。不登校の子どもたちだけでなく、世界全体のこと、世界中の子どもたちの未来を守るために、ご自身のできることを全身全霊で取り組んでいらっしゃることが伝わってきました。」

 

「先日の娘の帰省のことを書かせていただきます。今回の帰省の目的は、娘が3年前やめた高校の、部活の顧問の先生が定年退職されるので、卒業式の日に部活の友達と一緒に会いに行くということでした。帰ってきてから、「どうだった?」と聞くと、「うん、懐かしかった。」と穏やかな表情で話してくれました。そんな風に、不登校だったときのことを穏やかに振り返れるようになったのかな。娘は、辛い思いをしたのは事実だと思いますが、「絶対思い出したくない」と蓋をするのでもなく、不登校になったことを正当化するのでもなく、ニュートラルに捉えているように見えました。高校をやめてからも、変わらず仲良くしてくれている部活の友達の存在も、それらの大きな要因なのかもしれません。ありがたくて、ありがたくて、皆さんに手を合わせたくなる気持ちです。」

 

「音声、毎日楽しく聞かせていただいています。ワクワクもしますし、またドキドキもしながら。音声配信を今月もありがとうございます。」

 

「ひふみ〜よサポートを受けさせて頂くようになってから、更年期の不眠の症状が治まり、とても嬉しく思っております。心だけでなく、身体も調子が良くなっていて本当に感謝しております。ありがとうございます。」

 

「木村さまのおっしゃる通りでした。まるで、私の頭の中や日頃の行動を、そばで見ていたんじゃないかなと感じるくらい、当たっています。」

 

「ひふみ〜よのサポートのおかげで、無理なく楽しみながら、「事前にできる限り改善しておくこと」ができます。このような環境があることに、本当に感謝しています。ありがとうございます。」

 

「本日は娘の卒業式です。毎晩毎晩「高校へ行くのが楽しみ!!!」と、言い続けています。また、昨夜は、頂いた卒業アルバムには、娘が職員室へおじゃまして書いてもらった、たくさんの先生方からのおもいやりのこもったメッセージが、書かれていました。」

 

「今月のエンプルをありがとうございました。世界の動向を踏まえて、急遽、内容を変更してくださるなんて、本当にすごいサポートだなぁ、と改めて感動しました。」

 

「昨年の今頃には考えもしなかったほど心穏やかに過ごせています。ひふみ〜よのサポートのおかげです。」

 

「木村先生が不登校から子どもとその家族を、救うサポートを、ずっと続けているということ、とそのサポート内容を常に進化し続けていること。それが、ほんとうにすごいし、私には到底真似できないなぁ、と実感しています。」

 

「ひふみ〜よに入って数年が経ち、私は父との関係改善が少しは進んだのかなあと思います。父との距離感が良い感じにつかめるようになってきました。父も人の話に聞く耳を持ち、時折波風は経ちますが父との穏やかな時間が流れてくれます。」

 

「ひふみ~よという巨大な支えが私にはあって、いつも守ってくださっていたと思います。大変なときにも、どこか大丈夫という安心感のようなものを感じて、取り乱さずにいられたのは、ひふみ~よ会員でいられたことが大きかったと思います。」

 

「ひとりでは毎日コツコツ続けることは無理ですが、木村さまや会員の皆さまが一緒にいてくださる…と思うと本当に自然と続けられるのが不思議です。時々は(もう終わりだ!)と思うこともありますが、心の中に木村さまの言葉や、会員さまのメール報告の一文が残っていて、いつも救われます。そして何をしても続かなかったわたしが、miracle mailを読むことやメール報告をすること。散歩やストレッチをすることが続いています。本当にありがとうございます。」

 

「式では、入場する姿も、証書をもらう姿も退場する姿もとても立派でした。歓送の列の中、友だちとにこやかな表情で話をしながら歩いていました。最後には、自分から先生に声をかけて、一緒に写真を撮ってもらいました。長男の表情はとても晴れやかでした。長男にとっても、私たち親にとっても、とても素敵な思い出に残る卒業式になりました。(中略)こうして、素敵な卒業式に参加できたのも、ひふみ〜よのサポートのおかげだと思っています。本当に、本当にありがとうございます。これからもひふみ〜よのサポートに身を委ねて、コツコツと楽しみながらトレーニングを続けていきたいと思います。」

 

「不登校というのは、本当に多様なのですね。だから、不登校改善が一冊のマニュアル本では不可能で、ひふみ~よのサポートは、木村先生が色んな不登校の子がいる前提で話や言葉を選んで、その時その時のお子さんに状況に合った対応が出来るよう、毎日配信にして下さっているのですね。改めて納得できた気がします(*´艸`*)スゴイ」

 

「本やネットの情報、学校からの一辺倒な対応(良い場合もあるのかもしれません)だけを正しい(?)不登校の対応の仕方と思い込み苦しんでいる親子がいることと思います。心苦しくなります。一日も早くひふみ~よを見つけられることを願います。ひふみ~よサポートのように、こんなにもスムーズに進む不登校サポートはないと思います。(中略)幸せに導いてくれる奇跡のサポートをありがとうございます。」

 

「高校2年生の息子ですが、たくさん残っていた補講を全て終了しました。(中略)息子の進級が決まりました。(中略)木村先生、スタッフの皆様、会員の皆様 毎日支えてくださいまして、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。」

 

「「お母さん、だいぶ変わったね。50年間生きてきて、自分を変えるのって難しいからすごいね」と言ってくれました。」

 

「2月から入会させていただき、息子も少しずつ小さな変化が見られるようになってきました。体力が落ちてしまっているからと始めた日課のサイクリングが、先月の終わり位から散歩にかわりました。毎日1時間~1時間30分程歩き、汗だくになって帰ってきます。(中略)自分のペースで春休みの課題に毎日少しずつ取り組んでいます。」

 

「今日、とても良いことがありました。木村さんと皆さまのお陰です(^^)この春から、サイバー大学に進学する息子がアルバイトしたいから、どうやって申し込めばいい?と聞いてきたのです。」

 

「昨日は次男の修了式でした。次男は大学院から編入し、2年間だけ大学生活をおくらせて頂きました。(中略)専門学校新3年の娘は、次男の修了式と同じ日に第一志望の企業から内定をいただきました。嬉しそうなLINEが送られてきて知らせてくれました。(中略)不登校を経験して、就活できる自信がないと去年の夏頃涙ぐんでた娘とは最近は別人のようです。(中略)最近は、色々な新しい体験をしているみたいで、バイト代を有効活用しているようです。娘がこんなに明るく前向きになれたのも、ひふみ〜よのおかげさまです。本当にありがとうございます。」

 

「木村先生に導かれたお陰で(そうとしか思えません)プレゼントされた息子からの言葉です。「俺は、お父さんとお母さんのもとに生まれてこれたことで運を全部使っちゃったよ。」と言ってくれました。ひふみ~よに入っていなかったら、一生こんな素敵な言葉はもらえなかったことでしょう。木村先生、共に息子を育ててくださりありがとうございます。最大限の感謝を純度100で送ります。」

 

「木村さんのミラメルは本当に選び抜かれた言葉であふれていて、ひふみ~よの世界は傷ついたマインドを包み込むようなすてきな空間です。」

 

「進学校をやめて大自然に囲まれた高校に再入学をした長男ですが、お陰様で1年生の課程を無事に修了する事ができました。木村様、ありがとうございます。」

 

「先日不登校の娘が高校を受験して合格を頂きました。二年前に不登校となって、一年前に受験すると決めて動き出して、なんとか希望の高校に入ることができました。本人にとっても家族にとっても嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになっていました。」

 

「起立性調節障害からの不登校でしたが、高校入学してからは、ほぼ症状が出なくなり、学校に行くようになりました。時々おさぼりの日はありましたが(笑)前日、通知表が郵送で届き、見てみると何と!オール5でした!不登校の中3の時はオール1に近い状態でした。ここまで変化するとは思いもしませんでした。木村さまのひふみ〜よのおかげです。ひふみ〜よに出会った私を褒めたいです(笑)(中略)周りで不登校のお子さんを持つ方にはひふみ〜よを紹介してます。」

 

「不登校だった息子もひとり立ちし1年が経とうとしています。好きなサッカーを通して子供達と関わる仕事を続けています。」

 

 

喜びの声を送ってくださったみなさまに感謝します。

これからも、全力で最高のサポートをさせていただきます(^-^)

 

SIAPROJECT代表 木村優一

 

 

★不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

重要な不登校対応のポイントを

オフィシャルサイトで無料公開しています☆彡

 

不登校対応のポイント - 不登校対応支援機関 SIA PROJECT

www.futoukou24.jp

  

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: