不登校解決策ブログ

親御さんの喜びの声の数、日本一!!創立から12年、信頼と実績を積み重ねてきた不登校支援機関SIAPROJECTの代表(木村優一)が無償で最新ノウハウを公開しています。

親の働き方が子供の不登校にどう影響するか?

 

親の仕事と子供の不登校。

 

直接には関係しないように見えますが、実は直接的に関係するものです。

 

結論から言いましょう。

 

親がどのような“感覚”で働いているか。
それによって、不登校の子供が良くなるか悪くなるかが決まります

 

親が「休日のお出かけ」と同じくらい楽しい感覚で仕事していたら、その“労働快感”は子供に伝わります。確実に伝わります。直接言葉にして伝えなくても、非言語コミュニケーションや直感的なもので子供に伝わり(※)、それをキャッチした子供は「働くこと」に希望を持てるようになるのです。

 

※非言語的コミュニケーション:顔の表情・視線・口調・身振り手振りなど、言葉以外の手段を用いたコミュニケーションのこと。

 

「働くこと」に希望を持てるようになった子供は「社会人として自立する道」を意識するようになります。それまでは社会から逃げるようにして不登校をつづけていた子供が「社会人として自立する道」を意識するようになることで「社会の前段階の学校に行く道」も意識するようになり、“真の不登校解決”が進みはじめます。

 

このようにして不登校解決につながるため、「親がどのような“感覚”で働いているか」が重要なのです(※)。

 

※もちろん、親に限定しているわけではありません。親だけでなく、祖父母や年の離れた兄弟など、周囲にいる人たちがどのような感覚で働いているかが重要です。

 

 

遊ぶように働く親は不登校解決に成功する

 

ここで、今これを読んでいるあなたに向けて質問を2つします。

 

質問1:あなたは、“休んでいる感覚”でお仕事していますか?

 

質問2:あなたは、「休日のお出かけ」と同じくらい楽しい感覚でお仕事していますか?

 

どちらかの答えがNoなら、そこで思考を止めず、広げていきましょう。

 

「“休んでいる感覚”で働けるようになるためには、どうしたらいいんだろう?」

 

「休日のお出かけと同じくらい楽しい感覚で働けるようになるためには、どうしたらいいんだろう?」

 

そんなふうに考えて、アイデアを出してみてください。

 

例えばですが「子供の頃に純粋に楽しめていたこと」を思い出して、それと今の仕事を結びつけてアイデアを出すのもいいでしょう。

 

私は子供の頃、異常なくらいテレビドラマを観るのが好きだったので、それと経営コンサルティングの仕事を結びつけて「ストーリーでコンサルティングする形」に変えたことがあります。たったそれだけで、コンサルティングする時間がワクワクして楽しくてたまらないものになりました(※)。仕事時間が楽しくてたまらなくなると、働きながら疲れがとれていきます。“休んでいる感覚”で働けるようになり、休日のお出かけと同じくらい楽しい感覚でお仕事できるようになったのです。

 

もちろん、「ストーリーでコンサルティングする方法」の具体的なところは企業秘密ですので説明しません。大切なことは、この例をきっかけにして“あなた自身”のアイデアを出すことです。アイデアを出すことができて、それを実行することまでできたら、あなたの働く感覚が変わってきます。それによって前述のメカニズムが働き、子供の不登校が解決に向かいます。(メカニズムを忘れた方は前述を読み直しましょう(^-^))

 

 

SNSで不登校解決に失敗する親

 

残念な現実ですが、少なくともこの記事を書いている時点では「仕事に関するネガティブな情報」が世の中にあふれています。テレビやインターネットなどではもちろん、身近な人たちからも仕事の辛さや苦労を聞かされる場面が多々あります。

 

「仕事がツラい」
「仕事のストレスで死にそう」
「仕事のしすぎでウツになってしまった」

 

上記のような言葉を聞かされることも多いですし、そこまで直接的ではなくても間接的に仕事の辛さや苦労を聞かされます。

 

「宝くじ当てて早く仕事やめたい」
「仕事やめて一生ニートで暮らしたい」
「生まれ変わって金持ちの家の猫になりたい」

 

……など、間接的に「仕事から逃れたいマインド」を聞かされます。

 

特に、SNSを楽しんでいる人はネットとリアルの両方からそういった情報が入ってきますから、仕事に関するネガティブな情報をどっさりと受け取っているでしょう。

 

このような現状で生きているために、ほとんどの人たちの頭には「仕事に関するネガティブな情報」が刷りこまれていて、「仕事とは苦労するものだ」という認識から逃れられません。強力な思いこみとして「仕事とは苦労するものだ」と刻みつけられているので、「“休んでいる感覚”で仕事する方法」や「休日のお出かけと同じくらい楽しい感覚で仕事する方法」を考えようともしない状態におちいっているのです。

 

そのような状況ですから、不登校解決が難しくなっているんですね。不登校解決に向かおうとするとき、まずは親が「仕事とは苦労するものだ」と思いこんでいる固定観念を手放すトレーニングからはじめる必要があるので、その点では難しいのです。

 

逆に言えば、「仕事とは苦労するものだ」と思いこんでいる固定観念を手放すことさえできれば、あとは簡単です。ひふみ~よのMiracleMail(特にミラメル2)などを活用してトレーニングを続けていけば、「“休んでいる感覚”で仕事する方法」や「休日のお出かけと同じくらい楽しい感覚で仕事する方法」のアイデアが次々と出てくる頭に変わりますから、そのアイデアを実行し、“遊び以上に遊び感覚で仕事できる状態”になればいいのです。

 

そこまで至れば、あとはその「親の変化」の影響を受けて子供は不登校解決に向かいます。そのメカニズムは前述したとおりです。(忘れている方は、さかのぼって読み直しておきましょう)

 

 

昔の不登校対応と今の不登校対応の違い

 

「不登校の子供から見た社会のイメージ」が昔と今ではまったく異なります

 

インターネットがなかった頃は「不登校の子供」が「社会」と関わることは今よりも困難でした。特に引きこもりで外出ができなくなっている場合、「社会」の存在すら感じられなくなるほどに閉鎖的になることもありました。

 

しかし、現在ではインターネットが普及していて、スマホ1つあれば「社会」とつながることができてしまいます。やろうと思えば、学生がスマホ1つでビジネスを作り上げて所得を得ることまで可能な時代です。

 

ですから、「今の不登校の子供」は「昔の不登校の子供」よりも「社会」が近く感じられているはずなのです。

 

こうした変化が起きたため、「今の不登校対応」では親が子供にどのような社会イメージを伝達していくかが「昔の不登校対応」以上に重要となります。「言葉」よりも「実際の生き方」として「社会で素敵な働き方をしている事実」を見せていくことが有効なのです。

 

以上のようにして時代変化を踏まえた上で「現代にフィットした理想的な不登校対応」を深いところから行なうのが本物の不登校対応ですが、残念ながらそこまでの考慮をした本物の不登校対応を行なっている親御さんや専門家の先生はほとんどいません。ひふみ~よを活用しているみなさんは「本物の不登校対応」ができるようになっていますが、それはものすごく特別なことで、一般的ではないのです。

 

さらに付け加えておきますと、ひふみ~よは今後の時代変化に合わせて変化していきます。世の中に変化が起きるつど、その変化に合わせて不登校対応を微調整していきますから、その意味で確実なのです。(宣伝のようになってしまいましたが、大切なことですので事実をありのままにお伝えさせていただきました)

 

不登校対応で大切なことは「社会変化の考慮」です。社会変化の考慮が極めて重要だとわかっているからこそ、私(木村優一)が不登校支援活動以外にも複数の事業経営をつづけている点をご理解いただけると幸いです。

 

 

執筆者:シア・プロジェクト代表 木村優一

 

 

 

★不登校の子供を持つ親御さんからの喜びの声、日本一!! シア・プロジェクト代表、木村優一のオリジナルメルマガ(無料)は別サイトで登録できます。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録   

 

オリジナルメルマガは「まぐまぐ!」とは別内容となります。

下記の3点が配信されます。

 

1.オリジナルメルマガ「お母さん、ありがとう!」(自動配信)
2.不登校対応力向上 ~3週間プログラム~(自動配信)
3.木村優一の最新情報を配信(不定期・木村優一が手動配信) 

 

ご登録の際には、メール受信ができない設定になっていないか、ご確認ください。

 

せっかくお申込いただいたのに、こちらからの配信が届かないケースもございます。ご入力いただいたメールアドレスになんらかの受信拒否設定をしている場合、こちらからメールを送りたくても送れない状態になりますので、ご注意ください。

 

(特に、ドコモの携帯メールアドレスでお申込になる方、ソフトバンク携帯で迷惑メールブロック設定を「強」にしている方は、ご注意を!!)

 

正常にご登録いただけた場合、ご登録後すぐに自動返信メールが届きます。

 

自動返信メールは迷惑メールフォルダなどに入ることもありますので、必ず、迷惑メールフォルダまでご確認ください。

 

自動返信メールがどのフォルダにも届いていない場合、そちらでブロックされている可能性があります。

⇒ 1step-m.com のドメインを受信できるように設定してください。
⇒ gmail.com のドメインを受信できるように設定してください。

上記を参考の上、迷惑メールブロック設定を変更後、再度お申し込みください。
それでも配信されない場合には、他のメールアドレスでお申し込みください。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

⇒ オリジナルメルマガ(無料)の登録  

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

  

↓ Twitterでも不登校対応のポイントをお伝えしています☆

 

twitter.com

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:

 

 

重要な不登校対応のポイントを

オフィシャルサイトで無料公開しています☆彡

 

不登校対応のポイント - 不登校対応支援機関 SIA PROJECT

www.futoukou24.jp

  

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*: